サウナスーツはダイエットの効率を下げる

サウナスーツを着て運動をすれば痩せやすい。これは正しい考え方なのでしょうか?

ダイエットではたくさん汗をかけば簡単に痩せることができる。そう思っている方は多いかと思います。

中にはサウナスーツを着てランニングをしたり筋肉トレーニングをしたりして、たくさん汗を流して効率的に痩せようと考えている人もいることでしょう。

もちろん、そのようなやり方を真っ向から否定するつもりはありません。

体温が高い状態での運動は、多少なりとも消費カロリーがアップするかもしれません。しかし、「多少なりとも」と書いた通りほんのわずかの効果でしょう。

また、実は運動時に体温が上がりすぎると早く体力に限界が来るため、運動効率が落ちてしまいます。

運動時の消費カロリーは言うまでもなく、運動強度×運動時間です。サウナスーツを着ると体力に限界が来て運動強度が落ちるため、運動時の消費カロリーが大幅に減ります。

言い換えれば、サウナスーツを着て運動をするのは消費カロリーを減らす行為なのです。サウナスーツはダイエット効果を下げるアイテムだということですね。

この話を聞いて、中には嘘くさいと感じる人がいるかもしれません。

「いやいや、私はサウナスーツを着ながらランニングを数十分走ったけど確かに2キロぐらい減ったよ」という声が聞こえてきそうです。

しかし、時間がたってから再度体重を計り直しましたか。恐らく、2キロ減った体重はほぼ元通りになり、ランニング前の体重に戻っているはずです。

人間の体重というものはその時々で変動が大きいものです。

食べ物や水を体に取り入れれば体重は瞬間的に増えます。また逆に、汗や尿で体の水分を排出すれば、体重は瞬間的に減ります。

つまり、私達の体重は常に一定ということはなく、微妙な誤差で上下しているのです。

ですから、サウナスーツでランニングなどをしたとしても、汗が出た分体重が減っただけです。しかし、実際に体脂肪を余分に減らせるのかと言えば、そうではありません。

逆に、サウナスーツを着て運動をした方が体温上昇により運動効率が落ちるので、体脂肪が減りにくくなるわけです。

もちろん、サウナスーツを着ても着なくても、運動をするという行為に違いはありません。運動を続ければ程度の差こそあれ、当然痩せることは可能です。

ただ、ダイエットの手段にこだわりがなくて、一日でも早く痩せたい体を作りたいのであるのなら、サウナスーツを着ることより食事制限を重視した方が結果が早く出ます。

そもそも、運動だけで本格的に痩せるのは不可能です。例えば、ランニングを15分やったとしても、消費カロリーは110kcalくらいに過ぎません。

倍の30分やったとしても、消費カロリーは220kcalなのです。せいぜい、お茶碗半分~1杯分のカロリー制限の効果に過ぎません。

運動が特別に好きだという人は話が別ですが、一般の人ならランニングを15分やるよりもご飯をお茶碗に半分減らす方がダイエット方法としては楽なはずです。

食事制限の中では、最も効率の良いダイエット方法が酵素ダイエットです。

食事制限中に酵素ドリンクを飲むことで、リバウンドを防ぎながら効率よく痩せることができます。

置き換えダイエットにおける基礎代謝量の低下は普通は避けられないのですが、酵素ダイエットは酵素ドリンクに含まれる酵素が基礎代謝の低下を緩和します。

体のエネルギー代謝には酵素が不可欠だからです。体脂肪と酸素を化学反応させてエネルギーを生成する時、酵素が化学反応の引き金となる役割を果たします。

これが、酵素ダイエットが基礎代謝の低下を緩和させる理由です。

酵素ドリンクの飲み方については、朝食を酵素ドリンクにするだけでもある程度の効果が期待できます。

慣れないうちは食事の一部に酵素ドリンクを取り入れて、全体的な食事量を減らしてみるといいでしょう。