ダイエットDVDは挫折しない?

ダイエットDVDと聞けば、激しすぎる運動やフィットネスで挫折して続かない、というイメージがあるのではないでしょうか。

あるいは、ダイエットDVDに続かないというイメージはなかったけど、「運動が激しくて続かない」という口コミを多数見ているうちに現実に引き戻された…。

例えば、ビリーズブートキャンプやコアリズム。これらは真剣にやれば確かに痩せるものの、激しすぎる運動なので途中でギブアップする人が大半です。

ダイエットは食事制限と運動という単調な作業の繰り返しなので、この単調な毎日を変えてしまいたい、という気持ちからダイエットDVDの購入を検討するのだと思います。

ダイエットはつまらないけど、ダイエットDVDなら楽しくできるかもしれない…、このような考え方ですね。

確かに、ダイエットDVDを購入した当初は、それなりに続けられて成果も上がるかもしれません。

その理由は2つあって、1つは高いお金を費やしたのだから無駄にできない、という気持ちがダイエットのモチベーションを高めることです。

もう1つは、ダイエットDVDを購入した当初なので、それなりに楽しんでやれている、という要素があるでしょう。

しかし、人間には飽きが来るもので、ダイエットDVDが同じ内容の繰り返しだと次第に気づき始め、「めんどくさい」「面白くない」となって押し入れにしまわれるのが大抵の人にありがちな段階的なパターンです。

最初は気にならなかった騒音についても、飽きてくるにつれて「近所迷惑になるかもしれない…」と考え始めるようになります。

結局のところ、ダイエットDVDは楽に痩せるための魔法ではなくて、あなたのダイエットのモチベーションを助けてくれるものです。

しかし、モチベーションが続かない理由がもう1つあります。それは、運動だけのダイエットは成果が見えにくいことです。

誰でも知っているダイエットの法則。それは、カロリーコントロールを行うことです。運動でカロリーを消費するか、食事制限でカロリーを控えるかのどちらかが必要なのです。

ただ、運動で消費できるカロリーはあなたの想像以上に少ないものです。

例えば、フルマラソンで42.195キロを完走して消費するカロリーは約2000kcalです。フルマラソン1回分で体脂肪がどれだけ減るのかと言えば、278gです。

激しすぎる運動で有名なビリーズブートキャンプやコアリズムをやっても、たいして体脂肪が減らない、というのが突きつけられる現実です。

結局、ダイエットに成功するには地道に食事制限を行うしかないのです。運動もダイエットの補助的な役割を担いますが、あくまでも補助でしかありません。

ダイエットDVDについて否定的なことを書きましたが、だからと言って、ダイエットDVDが全く役に立たないというわけではありません。

上記の欠点を乗り越えられる人には、大いに役立つことでしょう。

だけど、本格的に体重を減らすことを目標にしているのなら、運動よりも食事制限の方をダイエットの主力とした方が体重の減り方が断然上です。

ただし、食事制限でダイエットを行うと問題になるのが、基礎代謝の低下です。

食事制限で痩せるほど基礎代謝が低下していき、次第に食事量を減らしても体重が減りにくくなっていくことが問題になってきます。

そこで、基礎代謝の維持がダイエットにとって最重要な課題になりますが、この問題を解決する1つの方法が酵素ダイエットです。

体内で脂肪をエネルギー変換する時には化学反応が行われますが、その化学反応を行う時の触媒(化学反応を引き起こすきっかけとなる物質)が酵素です。

要するに、体内に酵素がなければエネルギー代謝が止まってしまうわけです。

年齢を重ねるほど痩せにくい身体になっていくのは、体内酵素量が年齢とともに減少していく事実と無関係ではありません。

酵素ドリンクで置き換えするような酵素ダイエットが注目を集めていますが、基礎代謝を維持しながら体重を減らしていけることも1つの理由になっています。