ベルタ酵素の効果は本当?

ベルタ酵素には本当に効果がある?それともベルタ酵素は効果なし?ベルタ酵素を購入しようか迷っている人なら一番気になることだと思います。

1.酵素の効果は本当なの?
2.ベルタ酵素で本当に体重が落ちるの?
3.他の酵素ドリンクより効果が高い?

これらについて解説します。

酵素の効果は本当なの?

酵素には効果がないと言われることがあります。たんぱく質でできた酵素は胃酸に弱いため、酵素を飲んでも胃酸で壊されて効果を発揮しないという説です。

本当に酵素には効果がないのでしょうか?

まず、酵素はたんぱく質そのものではなく、たんぱく質という殻に包まれた成分です。胃酸で酵素の核を包むたんぱく質が壊されても、酵素の核は壊されずに残ります。

また、人間が食べたものを消化吸収するしくみでは、食べたものは全て胃と腸で消化吸収されます。

しかし、胃酸で消化されているのに食べ物の持つ栄養素の効果は発揮されています。そうでなければ、誰も今生きているはずがありませんね。

ビタミンCを飲めば肌荒れの改善に役立っているし、ポリフェノールを摂取すれば抗酸化作用を発揮しています。

コラーゲン(これもたんぱく質でできている)を飲むと肌の調子が良くなりますが、コラーゲンも胃酸で溶けて消化吸収されているのです。

栄養素が持つ効果は胃と腸で消化吸収されても失われていません。

酵素にも同じことが言えます。

酵素を飲んだ後に胃酸で酵素の核を包むたんぱく質が壊されたとしても、酵素が持つ効果は失われないのです。

ベルタ酵素で本当に体重が落ちるの?

ベルタ酵素を正しく飲んでいれば体重は本当に落ちます。ただ、間違った飲み方をすれば効果が少ない場合もあります。

例えばファスティング中に、もったいないから原液をほんの少しだけコップにそそぎ、ほとんど炭酸水だけに等しいものを飲んでいたとします。

これは間違った飲み方の代表例です。酵素を補うためにベルタ酵素を飲むはずなのに、原液を節約し過ぎると酵素を補う量が少なく効果が薄れてしまうからです。

基本的にメーカーの推奨する量をきちんと摂取しておくと問題ありません。

ベルタ酵素に下剤は入っていない?

ダイエットサプリには下剤が入っていて、「下剤で便を出すから体重が落ちる」ような製品もあります。

便を出して減った体重をダイエットの効果だと見せかけるわけです。

このようなダイエットサプリの下剤成分は、センナかキャンドルブッシュです。センナやキャンドルブッシュは実際に、市販薬の下剤成分を抽出する原料となっています。

(「ダイエット茶は自然食品だから安心だ」と思って飲んでいても、ダイエット茶は市販薬の下剤と同一なのでご注意を!)

しかし、ベルタ酵素には上記を含め、下剤の成分は全く入っていません。

ベルタ酵素を飲むと確かに体重が落ちますし、便秘も改善されます。でもベルタ酵素で便秘が改善されるのはオリゴ糖と乳酸菌の効果です。

腸内環境が整えられて健康的に便秘が改善するわけです。

また、下剤の成分で体重が落ちるなら、せいぜい1、2キロ程度です。しかもリバウンドも早いです。(また便秘になれば体重が戻るから)

しかしベルタ酵素の場合は1~2ヶ月で5キロ以上落ちるケースも多く、下剤の成分で落としたように短期間で体重を戻したりしません。

排便の関係で体重が落ちただけでは説明がつかないのです。

ベルタ酵素の場合は、主に体脂肪が落ちた結果として体重が落ちています。

他の酵素ドリンクより効果が高い?

ベルタ酵素の効果は他の酵素ドリンクよりも高いです。どの酵素ドリンクにも酵素の効果は期待できますが、ベルタ酵素は特別に効果が高い酵素ドリンクです。

ベルタ酵素の高い効果を引き出しているのは、酵素ドリンク中でNO.1の酵素数(165種類)です。酵素ドリンクの効果は酵素数が多いほど高くなります。

酵素数と効果の関係をマルチビタミンで例えてみます。

他の酵素ドリンクに代表的なビタミンA、C、Eしか含まれていないとしたら、ベルタ酵素はビタミンA、C、E、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン・・・と、あらゆるビタミンが全部入っているようなものです。

「酵素の効果が一番高い酵素ドリンクはどれ?」という質問があれば、「ベルタ酵素」だと即答できる理由はこの酵素数の豊富さにあります。

その他、ベルタ酵素に含まれる3つの美容成分(ヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロ)の肌を整える効果も魅力的です。