骨盤ダイエットには痩せる効果がないけど…

骨盤ダイエットはかなり有名なダイエット方法だと思います。ただし、有名だからといって必ずしも効果的なダイエットとは限りません。

これは、どのダイエットでも言えることですが、骨盤ダイエットについても同じことが言えます。よく知られている骨盤ダイエットは、実は痩せない方法なのです。

例えば、骨盤ベルトを巻くだけのダイエットなど、あなたも良く知っている骨盤ダイエットのやり方では全く痩せません。

骨盤ダイエットが痩せない理由は、医学的な観点から、骨盤ダイエットに体脂肪を燃焼させるようなしくみがないからです。

体脂肪は基礎代謝と運動による消費カロリーによってのみ減りますが、これがダイエットで痩せるということです。

しかし、骨盤ダイエットを行っても、基礎代謝は上がりません。骨盤矯正を行えば基礎代謝が上がるとよく言われますが、あれは嘘です。

次に、骨盤ダイエットに運動の要素(運動によるカロリー消費の要素)があるのかと言えば、例えば骨盤ベルトを巻くだけの方法ではカロリーも全く消費しません。

こういった、非運動系の骨盤ダイエットはダイエット効果がゼロなのです。

しかし、運動系の骨盤ダイエットの場合はダイエット効果があります。この場合のダイエット効果は、他の運動を行ったダイエットと全く同じです。

また、運動系の骨盤ダイエット(骨盤エクササイズなど)の場合、足腰を鍛えるような動作を行うものもあるでしょう。

基礎代謝を効率良く上げるには、いかに体の太い筋肉を鍛えるかにかかっています。下半身には太い筋肉があるため、下半身を鍛えると基礎代謝が上がりやすいのです。

骨盤ダイエットは骨盤を動かすことによって何らかの効果を得るのではなく、足の筋肉を活発に動かすエクササイズで基礎代謝を効率よくアップさせることを意識しましょう。

骨盤ダイエットには骨盤スクワットというものが存在しており、これも足腰を鍛えるには良い運動です。脚を肩幅ぐらいに広げて、数十秒間ほどスクワットをするだけです。

骨盤ダイエットを含めたエクササイズだけで痩せるのは厳しいので、食事制限も併用していきましょう。

また、酵素ダイエットを加えるとプラスアルファの効果を得られます。

骨盤ダイエットは運動と同じように体を動かしてカロリーを消費することで痩せるしくみです。

また、足腰の太い筋肉を鍛えれば基礎代謝が上がりやすいとは言っても、筋肉を1キロ増やしても増える基礎代謝量はせいぜい13kcalに過ぎません。

それより、もっと基礎代謝が上がるダイエット方法があります。しかも、ダイレクトに基礎代謝を補える方法です。

それが酵素ダイエットであり、酵素ドリンクを飲むだけで基礎代謝が上がります。

普通は食事制限をすれば基礎代謝は下がるものですが、酵素ドリンクを飲みながら行う食事制限の場合、基礎代謝を低下させずに安心してダイエットを行うことができるのです。

酵素ドリンクに含まれる酵素の働きによって、食事制限による基礎代謝の低下を補うことができるからです。

食事制限で基礎代謝が低下する主因は、体内酵素が不足するからです。もちろん、筋肉量の低下も原因の1つではあります。

しかし、筋肉1キロ当たりの基礎代謝量は13kcalに過ぎないため、一般常識に反して、筋肉量の減少は基礎代謝が低下する主因ではないのです。