エステにダイエットの効果はない

痩身エステにはダイエットの効果が皆無(全くない)ですが、稀にエステでダイエットに成功する人がいることも確かです。

痩身エステの施術内容とそのダイエット効果について解説し、エステでダイエットに成功した場合の真の理由についても補足で解説します。

痩身エステの施術内容

痩身エステで体験コースを受ける場合、「カウンセリング⇒採寸⇒遠赤外線ドーム(発汗)⇒超音波の機械による施術⇒リンパマッサージ⇒採寸」という流れになります。

採寸(体のサイズを測定)が施術前後に1回ずつあるのは、施術前後に体のサイズにどれだけ変化があったのかを測定するためです。

遠赤外線ドームではサウナのような形で汗をかきます。

超音波の機械による施術は、振動する機械を体に当てて体にブルブル振動を与えます。市販のダイエット器具のブルブル振動マシンと同じだと考えて差し支えありません。

リンパマッサージは体のリンパ液を流すためのマッサージです。

施術後には微妙ながら、体重もサイズも少し減っているはずです。

ここで施術後のカウンセリングを受け、気に入った人は契約することになります。本契約後の施術内容も上記と同じです。

エステで本当にダイエットできる?

しかし、エステにダイエットの効果が本当にあるのかと言えば、正直なところ全く効果はありません。エステはダイエットに役立たないというのが真実です。

超音波の機械によるブルブル振動マシンと同様の施術については、セルライトを除去するという名目で行います。

このブルブル振動マシン(超音波の機械)にダイエット効果があるのかと言えば、全くないです。市販のブルブル振動マシンの口コミを見れば効果がないことは明らかです。

また、科学的に説明すると体の脂肪は外からの振動で形状を変えることはないし、脂肪を減らす効果もありません。

リンパマッサージも同様にダイエット効果がゼロです。

下半身については、施術後数時間くらいは微妙に細くなったかな?、と錯覚する場合もありますが、リンパマッサージの効果は数時間で切れるので、永続的なダイエット効果を求めるには無理があります。

結局、エステで施術を受けた後の採寸で体重やサイズが微妙に減っていた場合、その原因は遠赤外線ドームによるサウナ効果にあります。

家庭でお風呂にゆっくりつかってみればわかりますが、お風呂上りには体重やサイズが減っています。汗をかくと一時的にせよ体重やサイズは減るのです。

しかし、エステの施術では体脂肪が減らないので、真のダイエット効果はゼロです。

エステで痩せる理由

エステで稀に痩せる人もいますが、その理由はエステの食事指導や運動指導にあります。

エステではサービスの一環として(美を追求するという名目で)食事指導や運動指導を行います。

これは摂取カロリーを減らす(運動でカロリーを消費させる)目的の指導です。エステサロンで行う施術に体脂肪を減らす効果がないためです。

エステサロンで行う痩身エステの施術に痩せる効果があると錯覚させ、実際には家庭で食事制限や運動をさせて体重を減らすように誘導します。

この食事指導や運動指導という名目の食事制限や運動で体重が減った場合、その人は、あたかもエステの施術で痩せたと勘違いします。

ただ、エステは何十万円もする(時には百万円を超える)高額な契約なので、ダイエットに対するモチベーションは確かに上がります。

何十万円も払ったのに痩せられなかったら…と、精神的に追い詰められるからです。そのため、食事制限や運動もエステに通わない人より必死になってやります。

エステが精神的な変化を生むという観点において、エステには(間接的な)ダイエット効果があると言えなくもありません。