オリゴ糖で便秘が改善しない時の注意点

普通はオリゴ糖を飲むと便秘が改善すると言いますが、ドラッグストアなどでオリゴ糖を購入して飲んでも全く便秘が改善しない場合があります。

しかし、便秘が改善しないのにはきちんと理由があります。

オリゴ糖シロップは便秘に効かない

オリゴ糖シロップでは便秘を改善させる効果はほとんど期待できません。オリゴ糖シロップとは、ドロッとした液体タイプのオリゴ糖のことです。

スーパーやドラッグストアで一般的に売られているオリゴ糖は普通、このオリゴ糖シロップです。このタイプのオリゴ糖は便秘には効かないので購入しても意味がありません。

なぜオリゴ糖シロップが便秘に効かないのかというと、シロップの成分のほとんどがブドウ糖やショ糖など砂糖に属するものだからです。オリゴ糖は少ししか入っていません。

肝心のオリゴ糖をほとんど含まないのがオリゴ糖シロップの特徴です。

言い換えれば、安い砂糖シロップに少しだけオリゴ糖が添加されたものです。

オリゴ糖シロップでオリゴ糖を補うつもりが、糖尿病の原因にもなる砂糖を必死に補っていただけです。

本来、オリゴ糖は便秘の改善にかなり高い効果を発揮する成分です。オリゴ糖をきちんと補えていれば便秘改善の方向へ体に何らかの変化を感じ取れるはずです。

そのような変化を感じられない時点で、オリゴ糖を摂取できていないと察知するべきです。

便秘に効果があるオリゴ糖は?

オリゴ糖で便秘を確実に改善させたいなら、オリゴ糖の含有量が高い製品(ブドウ糖やショ糖を含まない製品)を選ぶべきです。

ちなみに、酵素ドリンクにも便秘を改善させる効果があります。

オリゴ糖が便秘を改善させるしくみは、

1.腸内の乳酸菌のエサとなる
  ↓
2.乳酸菌が生産する短鎖脂肪酸(酸性の成分)が腸内を酸性の環境に変える
  ↓
3.酸性の環境に弱い腸内悪玉菌の数が減る

最終的に短鎖脂肪酸(酸性の成分)が腸内環境を整えることで便秘が改善します。

酵素ドリンクには乳酸菌と短鎖脂肪酸(酸性の成分)がすでに溶け込んでいるので(酵素ドリンクは乳酸菌が発酵させた発酵飲料)、便秘改善に高い効果を発揮するわけです。

酵素ドリンクにはベルタ酵素のようにオリゴ糖が配合された製品もあります。この製品の場合はオリゴ糖、乳酸菌、短鎖脂肪酸の3大便秘改善成分をいっぺんに補えます。