セルライトはエステに行かず除去できる

なぜセルライトの除去がエステでしかできない、という固定観念があるのかと言えば、元々セルライトという用語を作ったのがエステ業界だからです。

セルライトという用語はニューヨークのエステサロンが広めました。

ところで、セルライトはエステに通わなくても自宅で確実に除去できます。

エステでセルライトは除去できる?

はっきり言うと、エステではセルライトを除去することができません。なぜなら、セルライトというものは思っているような特別な病状ではないからです。

その証拠に、セルライトという用語は美容業界でしか使われておらず、医学界ではセルライトという用語さえ存在しません。

エステに行けば、いかにも今からセルライトを除去する、という雰囲気で施術を開始しますが、この施術にはセルライトを除去する効果は全くありません。

なぜエステではセルライトを除去できないのかというと、そもそもエステ業界で説明されているセルライトの原因が事実とは異なるからです。

本当にセルライトに関する医学知識がないのかどうかは不明ですが、セルライトの原因から間違った知識を持っている人の施術を受けても、セルライトが改善されるわけがありません。

セルライトの原因は?

セルライトの原因は「皮下脂肪の付きすぎ」です。セルライトを医学的に正確に表現すれば、「肥大した脂肪細胞の一部が皮膚側へ引っ張られた状態のもの」です。

体の構造上、男性は太れば内臓脂肪が付きやすいですが、女性は太れば皮下脂肪が付きやすいです。それゆえ、セルライトは皮下脂肪が付きやすい女性に多いのです。

皮膚にセルライトができる過程を説明すると次のようになります。

1.太って皮下脂肪が付く
  ↓
2.皮下脂肪を構成する脂肪細胞が肥大しすぎる
  ↓
3.肥大しすぎた脂肪細胞の一部が皮膚側へ引っ張られ、皮膚の形をセルライト状へ変化させる

上の3まで発展するとセルライトが発生するわけですが、1の段階で食い止めればセルライトは発生しません。

逆に言うと、1(=太って皮下脂肪が付く)の原因を取り除いてやればセルライトは確実に除去できます

セルライトを除去する方法を、簡潔に一言で言い表しましょう。

「痩せれば(皮下脂肪が減れば)セルライトは自然に消えます」

よって、セルライトを除去したいのなら、ごく普通のダイエットをやることです。セルライトが何か特別なものと考えるから、セルライトの除去がかえって難しくなるのです。

普通にダイエットをして皮下脂肪を減らせばセルライトが勝手に消えているものを、ダイエットをせずにマッサージしかしない(マッサージをしても皮下脂肪は減らない)からセルライトがいつまでたっても消えないのです。

セルライトはジェルを塗ってもマッサージをしても消えません。皮下脂肪を減らすごく普通のダイエット(食事制限や運動など)に集中しましょう。