プチ断食でも半日断食は初心者におすすめ

断食は体の腸内にこびりついている宿便を取り除くだけではなくて、体の有害物質を一度排出することで体の中にたまった膿を取り除く効果があります。

体の中にたまってある膿とは具体的に言えば、食品添加物で侵されてしまった、体の不純物などがそれに当たります。

断食といえばダイエット目的の方が多いと思いがちですが、こういった体の健康を再び取り戻すことに一役を買っているわけです。

しかし断食というと空腹に打ち勝って食べ物を一切口にしない必要があるため、修行僧のような精神力が必要だというイメージが一般的にはあるでしょう。

確かに普通の断食にはそういう側面があります。断食による健康被害を防ぐために、わざわざ断食道場に通って断食を行う人も多いです。

断食道場での断食方法は、酵素ドリンクを飲みながら断食を行うという方法です。

しかし断食は一人では絶対にできないものなのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

断食道場にわざわざ通わなくても、自宅でもできる比較的始めやすい断食方法があります。

それはプチ断食の一種である半日断食です。半日断食とは半日だけ食事を抜いて、後は適度なカロリー制限だけで食事を取るといった断食手法です。

半日と聞くと、とてつもなく長いと感じるかもしれませんが、朝食だけを抜けばすぐに達成できる基準です。

朝食を摂らないと頭が回らないという声が出てきそうですが、確かにその通りです。

そのため、完全に食事を抜くのではなく、酵素ドリンクを飲んで糖分を多少は摂取した方がよいでしょう。

断食中の適度な糖分摂取は、頭の回転に役立つだけでなく低血糖を防ぐ効果もあります。

普通はプチ断食や半日断食を行う場合、食事を取らないかわりに酵素ドリンクを飲みます。その大きな理由の1つが、前述の低血糖を防ぐためです。

言い換えると、断食中に酵素ドリンクを飲むことは、低血糖という健康被害を防ぐために重要なことなのです。

また、酵素を補うと体の基礎代謝が上がります。酵素は痩せやすい体作りにつながるので、ダイエット効果を期待するのも断食中に酵素ドリンクを飲む理由の1つになります。