便秘解消の方法で効果が高いのは?

便秘の解消方法でも簡単でありながら効果が高い方法を解説します。便秘の原因には食生活や運動不足、ストレスなどが語られているけど、何から始めればよいのかわからない…。

しかし、食生活の改善に焦点を絞ると便秘を解消させるのは意外と簡単です。

便秘の原因

便秘になる原因として考えられるのがまず、食生活の問題です。その他の便秘の原因としては運動不足、ストレス、他の病気の影響などが考えられます。

これらの中で、便秘の改善に最も効果的な方法が食生活の改善です。

仮に便秘の一因が運動にあったとしても、今の生活環境を簡単に変えて今すぐ運動を始められるわけではありません。

食事生活は意識することで改善させやすく、その意味でも便秘を解消させる最も効果的な方法になります。

食生活の改善方法としては、基本的に食物繊維の多い食品(野菜や海藻類など)を多めに食べるようにします。

また、水をたくさん飲むと大腸内の便が水を含んで柔らかくなり出やすくなるので、今まで水を飲む量が少なかったのなら意識して飲むようにします。

そして次より、便秘を解消させるための食生活の改善方法を本格的に解説していきますが、その前に、便秘とストレスの関係について説明しておく必要があります。

なぜなら便秘と食生活に関係があるように、便秘とストレス、そして食生活とストレスにもそれぞれ関連性があるからです。

便秘とストレスの関係

実は便秘とストレスには大きな関係があります。なぜなら、ストレスは腸内環境を悪化させる要因であり、腸内環境の悪化が便秘の根本的な原因だからです。

ストレスと腸内環境の関係を示す言葉に、脳腸相関というものがあります。

ストレスは脳で感じるものですが、脳で感じたストレスが腸内環境に悪影響を及ぼします。逆に腸内環境が悪化すると脳へ影響し、体にストレスを感じやすいという変化が現れます。

このように、脳と腸には密接な関係があるため、これを脳腸相関と呼んでいます。

便秘を解消させるには腸内環境を改善すればよいので、「1.直接腸内環境を整える対策を行う」か、「2.ストレスの改善によって間接的に腸内環境を整える」か、手段は2つになります。

これら1と2を同時に改善できる方法が、オリゴ糖を摂取することです。

オリゴ糖を摂取すると腸まで直接届いて、腸内善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)のエサとなります。その結果、腸内善玉菌が増えて腸内悪玉菌が減り、腸内環境が整えられて便秘が改善します。

そして、腸内環境の改善が脳へ影響し、体がストレスを感じにくくなります。ストレスの軽減は腸内環境の改善に好影響をもたらし、さらに便秘が改善します。

酵素ドリンクも腸内環境の改善に効果的です。酵素ドリンクは発酵飲料なので、乳酸菌と乳酸菌が生産する成分(短鎖脂肪酸)が多量に含まれています。

これら乳酸菌と短鎖脂肪酸を摂取すると腸内悪玉菌の数が減り、腸内環境が整えられます。

昔から酵素ドリンクが健康によいと伝えられてきた理由の1つがこれ(腸内環境を改善させる効果)です。

さらに、酵素ドリンクの場合は酵素の作用により代謝を上げる効果もあるので、便秘でも体重でも悩んでいる場合は酵素ドリンクで両方をいっぺんに改善できます。

酵素ドリンクにはベルタ酵素のようにオリゴ糖が配合されている製品があります。

オリゴ糖と酵素ドリンクは片方だけでも便秘解消効果があるので、両方の成分をいっぺんに摂取できればさらに効果が高まります。