産後の骨盤矯正の最も簡単な方法

実は骨盤ベルトでは産後の骨盤矯正はできません。また、整体の施術にも骨盤を矯正する効果は全くありません。それでは、産後の骨盤矯正はどうすればよいのでしょうか?

産後の骨盤を矯正する最も簡単な方法を解説します。

骨盤矯正は効果がない

骨盤矯正には全く効果がありませんが、その理由は骨盤が動くものではないからです。骨盤は世間一般で語られているように動くものではありません。

その全く動かない骨盤を動かそうとする行為が骨盤矯正であり、科学的根拠がゼロである骨盤矯正を行える便利な道具が骨盤ベルトです。

骨盤矯正が嘘であることは、徐々に世間一般にも知れ渡ってきました。しかし、未だに骨盤矯正が本当に必要だと信じている人が多いのも事実です。

医学的な観点から骨盤について説明すると、骨盤はほとんど動きません。全く動かないと言っても間違いではなく、骨盤は動かないため歪みは絶対に起こり得ません。

全く動かない骨盤を動くもので歪むものだとし、骨盤の歪みが体の不調につながると医学的根拠のない不安をあおるのが骨盤矯正です。

そして、存在自体が嘘である骨盤矯正ができる道具の1つが骨盤ベルトだというわけです。よって、骨盤ベルトには全く効果がありません。

同様の理由から、整体の骨盤矯正にも全く効果がありません。

骨盤が歪むと体に不調が起こるという話は作り話であり、医学的根拠は全くありません。もちろん、骨盤矯正ダイエットも嘘です。効果は全くありません。

簡単な産後の骨盤矯正のやり方

産後の骨盤矯正は非常に簡単です。正確に言うと、何もしなくても骨盤は正常な位置に戻ります。

骨盤は上で解説した通り動かないものですが、出産の時だけ(赤ちゃんが産道を通る時だけ)わずかに動きます。(産道を広げるように寛骨、仙骨、尾骨がわずかに動く。)

しかし、赤ちゃんが産道を通り抜けた後に自然に元の位置へ戻ります。骨盤○○(骨盤矯正、骨盤ダイエットなど)を信じないことです。