痩せる方法と痩せない方法の違い

確実に痩せる方法とは体脂肪を減らすことのできるダイエット方法であり、その点において、筋トレやエステは痩せない方法です。

なぜ筋トレやエステが痩せない方法なのかを説明しながら、確実に痩せる方法について詳しく解説します。また、楽に痩せる方法についても補足で解説します。

痩せる方法とは体脂肪を減す手段

痩せる方法に共通する点とは、体脂肪を減らす手段であるということです。体脂肪を減らすためにはカロリーコントロールが必要になります。

筋トレやエステで痩せることが不可能な理由は、これらの方法は体脂肪を減らす手段とはならないからです。

筋トレでは体脂肪が減らない

筋トレをすると基礎代謝が上がるから痩せる、と勘違いする人は多いですが、筋トレでは基礎代謝がたいして上がらないので体脂肪を減らす効果はほとんどありません。

確かに筋トレをして体の筋肉を増やすことができれば、筋肉が消費するカロリーが増えるので基礎代謝はわずかながら上がります。

筋トレでどれくらい基礎代謝が上がるのかを数値で明確にすれば、1年間筋トレを続けてだいたい33kcalくらい基礎代謝が上がります。

1kgの筋肉が1日に消費するカロリーは13kcalくらいです。また、1年間筋トレをして増える筋肉量の平均が2.55kgです。これを計算すると33kcalです。

基礎代謝が33kcal増えたくらいでは体脂肪の減り方にほとんど影響を与えません。

しかも、1年間続けてこの程度なので、3ヶ月くらいで筋トレのダイエットを投げ出した人はほとんど基礎代謝が上がりません。

エステは痩せない方法の1つ

エステは筋トレよりもさらに痩せない方法です。体脂肪を減らす手段として考えた場合、筋トレはわずかながら効果があるけどエステは効果がゼロです。

エステは楽して痩せられる魔法であり、特別な機械やハンドマッサージで脂肪を揉んでもらうことで勝手に脂肪が減っていくと勘違いする人は多いです。

しかし、体の脂肪が燃焼するしくみはカロリーを消費した時のみです。

食事制限で摂取カロリーを減らして結果的に消費するカロリーの方を多くするか、もしくは運動や基礎代謝を上げるなどで消費カロリーそのものを増やすかのどちらかです。

エステの施術は基本的にマッサージです。マッサージをする人(エステティシャン)はカロリーを消費するけど、マッサージを受ける人(お客さん)は1kcalも消費しません。

楽に痩せる方法は?

基礎代謝を上げるのが楽に痩せる方法です。食事制限は食べられないことで精神的につらく、運動も運動嫌いの人にとっては続けられるものではありません。

食事制限や運動は確かに痩せる方法だけど、精神的につらいからダイエットに成功できる人が限られてくるわけです。

基礎代謝を上げて痩せる場合、基礎代謝を上げるためには何かをしなければならないけど、いったん基礎代謝が上がれば何もせずに勝手に脂肪が減っていきます。

基礎代謝を上げる方法は?

世間一般で有名な基礎代謝を上げる方法は、体の筋肉量を増やすことです。しかし上で書いた通り、1年間も筋トレを続けて増える基礎代謝量はほんのわずかです。

もちろん、基礎代謝を上げる方法の1つとして筋トレを行うのは間違っていません。ただ、それだけでは不十分です。

そこで、基礎代謝量を上乗せするもう1つの方法が酵素ダイエットです。

筋肉だけでなく体脂肪もエネルギー消費を行います。さらに心臓や肝臓といった臓器もエネルギー消費を行います。基礎代謝は体全体で行われています。

体が消費するエネルギーの全ては、ミトコンドリアと言う細胞小器官によって作り出されています。

体に約60兆個ある細胞の1つ1つにはミトコンドリアが存在しています。

その約60兆個あるミトコンドリアがエネルギー生産を行うおかげで筋肉がエネルギーを消費でき、体脂肪や心臓、肝臓といった臓器もエネルギー消費を行えるわけです。

ミトコンドリアのエネルギー生産効率を上げる方法が酵素ダイエットです。

ミトコンドリア内には多数の酵素群が存在し、これら酵素群が複雑な酵素反応を引き起こすことでエネルギー生産が行われます。

酵素を補えばミトコンドリアへ酵素が補われ、これがミトコンドリアのエネルギー生産効率を上げます。それにより、筋肉だけでなく体全体のエネルギー消費量が増えます。

ただし、ミトコンドリア内の酵素反応は複数の酵素群が行うため、単一種類の酵素を多量に補っても無意味です。

補う酵素数が多いほど、ミトコンドリアが必要とする酵素を効率的に補えます。

例えば、ベルタ酵素のような酵素数が多い製品(ベルタ酵素は市販の酵素製品で酵素数が最大の508種類)で酵素ダイエットを行った場合、ダイエット効果が高くなります。