お腹と下半身太りが改善。これ本当に私の体?

もともとお腹から下半身にかけてふくよかな体型の下半身太りだった私が、産後さらにひどい下半身太りの体型になっていました。太っていた時は動くのもおっくうだったのです。

それが酵素を飲むようになってから、おぉ?どうしたんだ私の体?、と思うほど体の変化を感じられるようになり、活発に動いても疲れない体になりました。

140センチ台と小さな私にとって、もともと少し太り気味だったことはチビデブという分類にされ、ダイエットもきれいになることもあきらめる境地に達していました。

いまさら何をしてもチビデブは変わらないから無駄だと思っていたのです。

しかし、小学生の娘にお母さんには綺麗になってほしいなと言われたり、娘の友人にじっと二の腕やお腹のあたりを見られるのは、口で言われなくてもデブだと言われているようでつらかったです。

ダイエットをしようと一念発起して取り組んだこともあります。

けれども運動すれば食欲にも火がついてしまい、結局うまく痩せられないまま終わっていき食欲だけが残るという悪循環に陥っていました。

食事を置き換えたり、炭水化物抜きダイエットは、もともと食べることがストレス解消の一部になっている私にとってはストレス増大になるのです。

泣きべそかいて痩せようと思ったこともありますが、結局断念してしまいました。

ベルタ酵素に出会ったのは体の悩みに翻弄されていた中、歯医者で見かけた雑誌に載っていた記事を見かけたときです。

もちろんそんな記事を見られているなんて思われたくなかったので、携帯にメモだけしてインターネットで調べました。

そして、私にもできそうだとほのかな希望と共に思ったのです。

私の場合、ベルタ酵素を飲み始めてからお通じが前よりもよくなり、9日ほどで軽く1キロ減り、その後も徐々に減り続けました。

それと同時に体が暖かくなるようになりました。血流がよくなって来たり、代謝がよくなったりしてきたためかと思います。

だるいと感じる日が減り始めて、体を動かすことが辛くなくなっていきました。

私の場合は小さな変化の積み重ねのような反応でしたが、飲み始める前と比べたら体を動かすことに生きがいと楽しみが見いだせるようになりました。

あぁダイエットも楽しめるものなんだ!と実感できるようになりました。

たまたまいった歯医者で見た記事だったとはいえ、あの時もし、あの記事に目を通していなかったら、ずっとチビデブの称号を背負ったままあきらめたおばさんでいたかもしれません。

子供にも、お母さんがずっとこんな体型のままでいるのを気にしないでいる、という風に思われていたかもしれません。子供にとっては親を誇りにしたいものですしね。

今では私の体はチビデブからほんのちょっとふくよかなお母さんまで軽減しました。

もちろんまだまだ継続中ですが、代謝が上がったことで子供たちと元気に遊んだり肌がきれいになったりといいことづくめでした。

何より、家族に褒められるようになったことで体型や肌が気にならなくなったり、自信を持てるようになりました。

K.Hさん(30代/146cm/主婦/福岡県)