体調不良と体重増加の悩みが改善

45歳ころより体調がいつも悪く、寝ても運動しても解消されずに不調が蓄積していくような感じでした。それと同時に、体重がどんどん増えていくようになってしまいました。

それが、ベルタ酵素を飲むようになってからぐっすりと休めて体が軽くなり、食事の量も無理しなかったのに少しずつ減っていって、自然に元の体型に戻っていきました。

もともとは多少寝不足でも朝から動ける人だったのですが、朝起きても常に頭がぼうっとして、体が一日中だるくてすぐに横になりたくなってしまっていました。

夜、早く寝るようにしたり、機会を見つけて散歩に行ってみたり、食事も和食中心に変えてみたりしましたが、症状は全く変わらず年々不調が蓄積されているような感じでした。

同じころから、体重が増えていくようになりました。食べる量は変わらないのにです。これも、食事を和食中心にした理由の一つです。

私の問題は体調不良と体重増加のダブルパンチでした。ダイエットをしたくても、体調がますます悪くなるのが怖くて厳しい食事制限はできません。

その中でまず行ったことは、やはり食事の改善でした。子供と一緒に食べていたおやつをやめ、夫や子供からクレームが出ないレベルで和食中心の食事に変えました。

これだけでもずいぶんカロリーダウンになったはずなのですが、体重増加に歯止めがかかる、というほどまではいきませんでした。ただ、肌は多少きれいになりましたが。

その次は、これまで自転車で行っていたちょっと遠くのスーパーに歩いて行ったり、電車で行っていた隣の駅の図書館に歩いて行ったり、と、運動量を増やすことでした。

確かに気晴らしにはなりましたが、この程度のことでは体調不良にはあまり効果がなかったです。かといって、これ以上に負荷を増やすと、疲労で家事ができなくなるし、正直、壁にぶち当たっていました。

ベルタ酵素を飲んでみようと思ったのは、久しぶりに会った大学時代の友人が見違えるほどきれいになったのを見たからです。

彼女も、その前の年に会った時は、私と同じくらいくたびれて、おばさんっぽかったのですが、全然変わっていました。お肌はつやつやで、血色も良いのです。

思わず「何をやっているの?」と聞いたところ、「ベルタ酵素で変わった」というのです。

しっかり酵素ダイエットをするには、置き換えにしなくてはいけない様ですが、私は、それでは怖かったので、朝は食事の量を減らして、これまで飲んでいたコーヒーの代わりにベルタ酵素を飲むことから始めました。

朝食の量が半分以下になっているのにお腹がすかない。初めてベルタ酵素を飲んだ日には、それでびっくりしました。

また、お通じも変わりました。もともと便秘ではなかったのですが、排泄物のにおいが、全く臭くない、これには驚きました。

朝はあんまりお腹がすかないので、自然に食べなくなってきました。すると、体が次第に軽く感じられるようになってきたのです。

朝からしっかり動けるので、家事もはかどるようになりました。

長年悩んでいた体の不調も体重増加も、徐々に解消されていったのです。

ベルタ酵素は決して安いものではありません。特に主婦が気楽に自分のために買えるようなものではないので、はじめは飲むかどうか悩みました。

しかし、文字通りわらをもつかむような思いで、飲むことにしました。

もしあの時、「高いからやめておこう」と思ったら、きっと今でも体調はすっきりしなかったことでしょう。

体重も増え続け、もしかしたら生活習慣病にかかっていたかもしれません。

その時にかかる医療費や生活の制限を考えると、いまではむしろ、「ベルタ酵素は安い買い物だ」と言えると思います。

かつての私は引きこもりがちで、外に出るのが億劫だと思って生活していました。ところが今では、子供の学校の保護者会の役員を務めることができるまでになりました。

これも、ベルタ酵素のおかげで体調が元に戻ったことによることだと思います。

T.Kさん(50代/155.8cm/主婦/東京都)