過食症と絶食の負の連鎖から抜け出せた

私は以前、極端な食事制限を行って大幅に体重を落としましたが、その反動としてドカ食いしてしまうようになり過食症になりました。

結局、落とした体重よりも増加して自己嫌悪に陥っていましたが、ベルタ酵でに痩せることに成功したのです。

以前、過酷な食事制限をして10キロ体重を落としました。その反動で過食症になってしまい、短期間で18キロ太りました。

満腹感を得ることができなくなってしまい、暇があれば食べたい衝動に駆られて辛い毎日を送っていました。

10キロ体重を落としたときは、何を着ても綺麗に着こなすことができ、ショッピングも外出も楽しくていつも笑顔でした。

しかし、そこから18キロ太った自分は大嫌いでした。暴飲暴食で肌も荒れ、入る服もなく目は死んでいました。

悔しくて、また以前のように戻りたくて絶食を試みました。

しかし、まったく運動も行っておらずブヨブヨになった体は、すぐに体重が減るわけもなく、余計に食欲が増してドカ食いを招いてしまったのです。

そこで自己嫌悪に陥り、狂ったように後悔してまた絶食を試みます。しかしまた同じように断念してドカ食いしてしまうのです。

このような負の連鎖にはまってしまい、抜けだすことができなくなってしまいました。その間も体重はどんどん増加していました。

芸能人や有名人が酵素にはまっているという情報をテレビを見て知り、酵素について調べていたら、ベルタ酵素と出会うことができました。

週末はベルタ酵素断食を行い、それ以外は1日1食をベルタ酵素に置き換えてダイエットを進めました。驚くことにそんなにお腹が空かず過ごせるのです。

以前、独自で絶食を行ったときは、とても耐えられなくて結局過食を招いてしまいました。体重も減るどころか大幅に増加していったのです。

しかし、ベルタ酵素で週末断食と1食置き換えを続けて1カ月、体重は5キロ減っていたのです。ほとんど苦に感じることなく、三週目からはむしろ気持ちよくなっていました。

そして、吹き出物が出なくなりました。

もしもベルタ酵素と出会っていなかったら、私は過食症がますますひどくなって糖尿病などの生活習慣病になっていたかもしれません。

仕事中も過食のことばかり考えてしまって集中できず、仕事自体続けることも難しくなり辞めてしまっていたと思います。

太った自分を誰にも見られたくなくて家に引きこもり、過食を続け、孤独で寂しい生活を送っていたでしょう。精神的にも肉体的にも病んでしまい、救いようのない人生になっていたかもしれません。

ベルタ酵素を続けてもうすぐ4カ月になります。体重は一番太っていたころから14キロ減りました。

昔の痩せていたころの洋服が入るようになり、今ではファッションにこれまで以上に敏感になり、毎日が楽しくて仕方ありません。

そして、3年間彼氏がいなかったのですが、新しい彼氏ができました。

R.Sさん(20代/160cm/事務員/神奈川県)