ベルタ酵素はいつ飲むとよい?

ベルタ酵素を飲むのはいつがベストなのでしょうか。基本的にはいつ飲んでも問題ありませんが、オススメとしては食事の約1時間前に飲むことです。

まず、ベルタ酵素を食事前に飲むことで消化を助けます。また、ベルタ酵素を食事前に飲むことは消化を助ける以外にもいくつかメリットがあります。

ベルタ酵素をこのタイミングで飲むとよい理由をいくつか挙げてみます。

満腹感を得やすい

食事前に飲むと満腹感を得やすくなります。ダイエットを目的にベルタ酵素を飲んでいる場合、食事を少なくしても満腹感が得られれば摂取カロリーを減らしやすくなります。

摂取カロリーを減らせれば短期間ダイエットも成功しやすくなります。

酵素を補うことは満腹中枢を刺激して満腹感を得ることに役立ちます。人には栄養が体に満たされると満腹感が得られるしくみが備わっているからです。

食事の1時間前にベルタ酵素を飲んでおくと満腹中枢が刺激され、食事を普段通りの量食べなくても満腹感を得られるのです。

また、ベルタ酵素には糖分も含まれています。人には糖分を摂取すると満腹感が得られるという生理学的なしくみも備わっています。

ベルタ酵素は酵素を豊富に含む液体で、糖分も含まれています。この酵素と糖分の両方がダブルで満腹中枢を刺激するので、食事前に飲むと満腹感を得るのに役立ち食事量を減らしやすくなるわけです。

置き換えなら朝食に

ベルタ酵素で置き換えするなら朝食がベストです。なぜなら、朝食に置き換えをした方が満足感を得られやすく置き換えダイエットが成功しやすいからです。

朝起きたばかりは体の栄養が空っぽになっています。この時にベルタ酵素で酵素をたっぷり補っておくと体が栄養で満たされて空腹感が十分に満たされます。

昼食は普段通りに食べるとよいでしょう。

さらに、夕食の1時間前にベルタ酵素を一杯飲んでおけばベストです。

このような1日の飲み方なら、朝食の摂取カロリーはベルタ酵素一杯分(42.6kcal)だけ、夕食も食べる量を減らしやすくなるので短期ダイエットが一気に成功しやすくなります。