酵素ドリンクの飲み方のおすすめは?

酵素ドリンクは飲み方でダイエットの効果に違いが出てきます。そのため、酵素ドリンクにはおすすめの飲み方というものがあります。

飲み方の1つのポイントが、飲むタイミングです。飲むタイミングが腹持ちを決める1つの要素だからです。

また、酵素ドリンクを何で割るかも腹持ちを決める要素になります。

飲むタイミングについて

酵素ドリンクを飲むタイミングとして考えられるのが、食事前と食事中、食事後の3通りです。このうち、おすすめのタイミングとしては食事前です。

酵素ドリンクには糖分が含まれています。

食事前に適度な糖分を摂取しておけば、その後の食事で食べ過ぎを防ぐことができます。あまりたくさん食べなくてもお腹がいっぱいになるのです。

だいたい食事の15分前くらいに酵素ドリンクを飲んでおくとよいでしょう。

酵素ドリンクは何で割るのがおすすめ?

基本的に酵素ドリンクは炭酸水で割るのがおすすめです。その理由は、炭酸水割りだと酵素ドリンクの腹持ちがよくなるからです。

ベルタ酵素の場合なら、炭酸水で原液を3~5倍に薄めるとよいでしょう。水で割る場合も3~5倍に薄めるとよいです。

また、ベルタ酵素は無糖紅茶で割っても味的に合います。

その他、ベルタ酵素の無糖ヨーグルト割りは、モデルさんたちの間で人気の飲み方です。ベルタ酵素の原液のピーチ風味がヨーグルトをデザートに変えます。

温かい飲み物で割っても大丈夫?

酵素ドリンクは温かい飲み物で割っても特に問題ありません。酵素が熱で壊れてしまうと心配されるかもしれませんが、お湯で割るくらいで酵素は壊れたりしません。

例えば肉や野菜を調理する時のように、最大火力で長時間熱を加えるような場合は酵素が壊れる場合があります。

だけどお湯割りにするくらいなら、割った瞬間にある程度熱が冷めています。

しかも長時間熱を加え続けるわけでもありません。割った瞬間から少しずつ熱が冷めていくからです。

もし心配なようなら、ある程度のぬるま湯で割るとよいでしょう。