酵素ドリンクは妊娠中に飲んでも大丈夫?

妊娠中に酵素ドリンクを飲んでも問題はないのでしょうか。酵素ドリンクを妊娠中に飲む際に心配になることが成分の問題です。配合成分が赤ちゃんに影響を与えるかどうかです。

基本的に酵素ドリンクは薬ではなく食品に分類されるため、妊娠中に飲んだからといって問題にならないのが一般的です。

ただ、特定の配合成分に関しては注意が必要な場合もあります。

人工甘味料は健康に影響

問題になる人工甘味料としては、例えばスクラロースが挙げられます。酵素ドリンクにはカロリーを抑えるためにスクラロースを配合した製品もあるのです。

この人工甘味料を摂取すると成長遅滞、赤血球減少、肝臓肥大・異常、卵巣収縮、などの影響があるとされます。

もちろんスクラロースが安全だと言われる場合もありますが、自分だけでなく赤ちゃんへの影響まで考えると避けたいものです。

ちなみに、スクラロースはカロリーゼロの飲料にもよく配合されています。

また、ネオテームという人工甘味料にもデメリットは存在します。健康への影響もそうですが、体内で酵素の働きを阻害するような作用もします。

ベルタ酵素は妊娠中でもOK

ベルタ酵素には妊娠中に飲んでも問題になるような成分は含まれていません。もし妊娠中にも安心して飲める酵素ドリンクを探しているのなら、ベルタ酵素がおすすめです。

ベルタ酵素を選ぶメリットは妊娠中に飲んでも安全なだけでなく、市販の酵素製品の中では酵素数が最も多い508種類含まれていることも挙げられます。

酵素ドリンクの効果は酵素数に比例するのです。