出産後に体重が減らない場合の対処法

もし出産後に体重が減らなかった場合、考えられる原因はいくつかあります。出産直後にはだいたい3~5キロくらいの体重が一気に減ります。

問題はそれ以降に体重が減らない場合ですが、基本的には体の消費カロリーと同じかそれを上回るカロリーを摂取しているから出産後に体重が減らないのです。

だけど授乳中は母乳が出なくなることを気にして大胆な食事制限はできません。授乳に影響しない形でダイエットするにはどうすればよいのでしょうか。

授乳中は体重が減りやすいけど…

授乳はカロリーを消費する行為です。そのため、授乳中は体重が減りやすいのです。

妊娠後6ヶ月以内は体重が減りやすい時期だと言われていますが、授乳による消費カロリーがその理由です。

授乳中に痩せやすいことを知っているママさんは多いので、授乳中はいくら食べても体重が減っていくと勘違いしている場合も多いです。

しかし、授乳という行為で1日に消費するカロリーは約600kcalです。

普段の食生活より600kcalくらい余分に食べるくらいなら体重が増えることはありませんが、逆に体重が減ることもありません。

出産後に体重が減らない理由の1つが、授乳中は痩せやすいと過信して食べ過ぎてしまう(摂取カロリーが過剰になりすぎてしまう)ことなのです。

出産後に体重が減らない場合は食べ過ぎが原因の可能性があるので、今の食生活を見直してみましょう。

二人目の出産後も体重は減りにくい

なぜ二人目の出産後は一人目より体重が減りにくいのかというと、育児に慣れたため良い意味で手抜きができるようになった、という理由が大きいです。

適度に手を抜いても育児ができるようになっため、一生懸命体を動かして育児をする機会が減ります。

例えば、紙おむつがなくなったので慌てて買いに走る代わり、すでに紙おむつが多量に必要なことを知っているので買いだめしておいた、などの手抜きができるようになっています。

そうなると体を動かすことによる消費カロリーが減るので、二人目以降の出産後は体重が減りにくくなります。

すでに原因がわかっているので対処法は明確です。育児の代わりに、家事を今まで以上に積極的にして体を動かす機会を増やしことです。(家事はカロリーを消費するダイエット方法の1つです。)

出産後に低下した代謝を取り戻す

出産後はママの体は疲労しているため、体の代謝量は普段よりも低下しています。妊娠と出産は赤ちゃんにママの体の栄養を分け与える行為なのです。

体の代謝量(代謝が多いほど消費カロリーが多く痩せやすい)を決定する1つの要素が体の筋肉量で、もう1つが体内の代謝酵素の量です。

筋肉が多いほど基礎代謝が多いくなるため、運動をして筋肉量を増やすことが低下した代謝を取り戻す1つの方法になります。

また、体に代謝酵素を補うことも、低下した代謝量を取り戻す1つの方法です。

体内の代謝酵素が減ったことが体重が減りにくい1つの原因なので、酵素を補うことで体重が減りやすくなるというわけです。

酵素を補うには酵素ドリンクが最適です。また、酵素数が多い酵素ドリンクほど体に代謝酵素を補いやすいため、できるだけ酵素数が多い酵素ドリンクを選ぶとよいでしょう。