授乳期のダイエットの疑問を解説

授乳期の正しいダイエット方法がわからないと悩んでいませんか。授乳期にも関わらず体重が思ったほど減らないから食事制限をしようか迷っている…。

でも食事制限をすれば母乳に影響が出てしまいそうで心配…。

正しい授乳期のダイエット方法について解説します。

授乳期は食事制限をしても大丈夫?

いいえ、授乳期は食事制限を本格的にしない方がよいでしょう。なぜなら、授乳期に食事制限をすると母乳の出が悪くなってしまうことがあるからです。

また、母乳の栄養が低下したり味がまずくなって赤ちゃんが飲まなくなったり、という可能性が考えられます。

では、授乳期はダイエットをしない方がよいのでしょうか。あるいは、運動をしてダイエットをするべきでしょうか。

食事制限はお菓子を控える程度でOK

授乳期は母乳の出に影響するので食事制限は基本的にしませんが、間食やお菓子を食べるのを最小限に控えるとよいでしょう。

授乳期はお腹がすきやすいのでご飯をたくさん食べてしまったりしがちですが、消費カロリーも1日当たり約600kcalくらい増えています。

赤ちゃんに母乳を与えているだけで普段より600kcal余分に消費しているのです。そのため食事量が少しくらい増えても大丈夫です。

ただ、甘いものなど間食を断つことは、授乳期のダイエットを成功させる1つのポイントです。

甘いものは正常な食欲を狂わせて、食欲を増進させてしまうからです。これが授乳期に痩せられない1つの原因になります。

運動は授乳期の1つの痩せ方

授乳期のダイエットにおいては食事制限ができないので、運動でカロリーを消費するのが1つの痩せ方になります。

例えば毎日適度にウォーキングをしても良いですし、赤ちゃんの世話や家事一般で忙しく体を動かすことも運動に含まれます。

授乳期に体重が減らない場合、とにかく家事を積極的にして体を動かすことです。

酵素ダイエットで代謝を上げる

また、酵素ダイエットをして代謝を上げることも、体重を減らすには効果的な方法です。

食事制限というカロリー制限ができないので、授乳期のダイエットは運動などでカロリーを消費させることが重要になります。

ただ、運動で痩せるのも辛い割には体重がそれほど落ちないものなので、根本的に体の代謝を上げることで痩せやすい体作りをしていくことが重要になります。

授乳期の酵素ダイエットは断食や置き換えなどは必要ありません。普通に食事しながら酵素ドリンクを毎日飲むだけでOKです。

酵素ドリンクから代謝酵素を補っていけば徐々に痩せやすい体になっていくので、産後6ヶ月くらいまでには妊娠前の体重まで自然と落ちるようになります。