産後の生理はいつ再開するもの?

産後に生理がなかなか来ないと悩んでいる人も多いかもしれません。出産後に生理が再開する時期は個人差がとても大きいからです。

産後から生理が来るまで1年以上かかる人もいれば、産後1産後1ヶ月で生理が再開する人もいます。

なぜ産後に生理が再開する時期にはこれほど個人差が大きいのでしょうか?

その答えにはモルモンバランスが関係しています。出産直後はホルモンバランスが整いにくいため、生理再開の時期が不安定になるのです。

授乳が生理に関係している

赤ちゃんを完全母乳で育てた場合、生理の再開は一般的に遅れます。授乳中にはプロラクチンというホルモンが分泌されるため、排卵が抑えられるのです。

完全母乳の場合は生理がなかなか来ず、ミルクで育てた場合は出産後にすぐ生理が来るのはこのホルモンが関係しているからです。

その他、産後に生理不順になりやすい原因には育児のストレスもあります。

育児に関係せずともストレスは生理不順の原因になります。1人目でまだ育児に慣れていない人の場合は育児のストレスも大きく生理不順になりやすいものです。

基本的に生理が早く来るのは問題ありません。産後1ヶ月で生理が来てビックリする人もいますが、現代の食生活は栄養豊富なので生理が早くても普通のことなのです。

産後の体を回復させるために

産後の体は出産で大きな負担がかかっているため、授乳を通じて赤ちゃんを健康に育てるためにも体を回復させてあげることが大切です。

酵素には体のホルモンバランスを整える働きがあります。また、体内で女性ホルモンと同様に働くザクロの成分(エストロゲン)も効果的です。

さらに、産後の肌の調子を整えるにはプラセンタやヒアルロン酸がおすすめです。

産後ダイエットには酵素で代謝を上げる

酵素は産後ダイエットにも効果的です。授乳中は体に無理な負担をかけて母乳の栄養を損ないたくないため、食事制限などはせずにダイエットを行いたいものです。

ベルタ酵素は市販の酵素製品で酵素数が一番多く入っていて、さらにヒアルロン酸やプラセンタ、ザクロが配合されています。

ベルタ酵素は体に負担をかけない産後ダイエットに効果を発揮しますし、産後の体の回復にも効果を期待できます。