産後の骨盤矯正の方法と効果について

産後に骨盤矯正する場合、骨盤ベルトをつけて骨盤矯正する方法、整骨院などで骨盤矯正してもらう方法などがあります。

また、自分で骨盤矯正する方法もたくさんあります。骨盤回し運動や骨盤スクワットなどもその1つです。

だけど、もし骨盤矯正に効果がないとすれば、わざわざやる必要もありません。骨盤矯正に効果があるのかを解説していきます。

骨盤矯正には効果がない

なぜ骨盤矯正に効果がないのかというと、骨盤ベルトをつけたり整体で骨盤矯正の施術を受けたりしても骨盤の矯正などできないからです。

もちろん、骨盤回し運動や骨盤スクワットなどの自分でやる骨盤矯正についても同じです。

さらに、もし骨盤を矯正できたとしても、骨盤の位置が変わったところで痩せる効果など全くないからです。

骨盤矯正に効果がないことは良心的な医師の共通の意見です。例えば高須クリニックの院長も骨盤矯正の効果を明確に否定しています。

テレビで高須クリニックの院長とアスカ鍼灸院の院長が論戦していたのは有名な話です。

一方(高須クリニックの院長)は医学博士であり、もう一方(アスカ鍼灸院の院長)は医学博士ではありません。どちらの主張が正しいのかは明確です。

整骨院の骨盤矯正は効果があるのか?

「整骨院で骨盤矯正の施術を数回ほど受けましたが、あまり効果を感じられませんでした。施術回数を重ねないと効果がないことは理解できますが、もうすぐ産後6ヶ月になるし、こうも効果がないと焦ってしまいます。」

彼女が悩んでいるように、骨盤矯正の施術を受けても効果を実感できなかった人は多数います。

なぜ効果がないのかは明確です。

骨盤矯正の施術を行っているのが整骨院、整体院、針灸院など国家資格を持たないところに集中しているからです。

国家資格を持つのは柔道整復師ですが、国家資格を持つがゆえに効果がないもの(骨盤矯正)を宣伝したくないからです。

(医学的根拠のない施術を宣伝して国家資格を剥奪されたくないから。逆に骨盤矯正を宣伝している柔道整復師がいるとすれば、国家資格を剥奪されるリスクを背負っています。)

いわば、骨盤矯正は痩せるという医学的根拠が皆無だけど、何の資格も必要なしに開業できる整骨院などが儲かるからやっているという性質のものです。

整体院などでの骨盤矯正の効果については、(良心的な)整体師自身も「骨盤は絶対に動きません」と完全否定しています。

酵素の方が痩せる効果を期待できる

本当に痩せる効果を実感したいのなら、酵素を摂取して代謝を上げる方が近道です。骨盤矯正よりも酵素ダイエットの方が痩せる効果が大きいのです。

痩せにくい体の原因は代謝不足ですが、そもそも代謝不足の1つの原因が体内の代謝酵素が不足していることです。

体内の酵素が生命維持に不可欠な作用をしていることは医学的根拠のあることです。もちろん、酵素は代謝(エネルギー消費)にも関わっています。

酵素ダイエットの効果を最大限に引き出すには、酵素数が多い酵素ドリンクを摂取することがポイントです。