産後太りを解消させるダイエットを徹底解説

骨盤矯正は産後太りを解消させるダイエットとしてはかなり有名です。でも実は、骨盤矯正にはダイエットの効果が全くありません。

産後太りの解消を目的とすれば、骨盤矯正は全く役に立たないダイエット方法なのです。

それでは、産後太りにはどんなダイエットが効果的なのでしょうか?

骨盤矯正では産後太りは解消しない

産後太りの解消には骨盤矯正が効果的だとよく言われますが、骨盤矯正には産後太りを解消させる効果は全くありません。

骨盤を締めれば痩せる体になれる、というのは科学に基づいた情報ではありません。太る原因が骨盤の開きにある、というのも当然のことながら間違いです。

というのは、骨盤の位置というものは体の構造上、日常生活において開いたり閉じたりしないものだからです。骨盤ベルトを使っても締まりません。

骨盤は人間の力くらいで動くものではありません。整体で締まることもありません。

交通事故で骨折するくらいの衝撃を体に受けた場合は動くこともあります。それほどの衝撃を受けない限り、骨盤は動いたりしません。

当然のことですが、整体に通ってもダイエット効果はゼロです。

産後太りに効果がある方法は?

産後太りには食事制限や運動など、王道のダイエット方法が効果的です。しかし食事制限やエクササイズを頑張ってみても痩せない場合もあります。

なぜ痩せないのかというと、基礎代謝が低下して体の消費カロリーが減っているからです。

例えば食事制限でご飯を少し減らしてみても、以前より消費カロリーが少なければ痩せません。ご飯を減らした食事の摂取カロリーが、現在の少ない消費カロリーとつりあっているからです。

また、エクササイズとして毎日腹筋やヨガを頑張った場合のことを考えてみましょう。腹筋やヨガは消費カロリーがかなり少ない運動です。

例えば腹筋を毎日50回程度やったところで、消費カロリーは10kcal未満でしょう。腹筋50回で体脂肪を1gほどは減らせると思いますが、所詮その程度のダイエット効果です。

なぜ産後ダイエットは難しい?

産後ダイエットが普通のダイエットより難しいのは、上に書いた通り基礎代謝が低下して体の消費カロリーが減っているからです。

妊娠中は体調の変化などで運動量が減ってしまいがちです。極端に運動量が減って筋力がかなり落ちてしまう場合も多いです。

このような妊娠中に引き起こした基礎代謝の低下が、出産後の産後ダイエットを特に難しくしているのです。

どうすれば産後太りを解消できる?

産後太りを解消させるには基礎代謝を上げる必要があります。

もちろん基礎代謝が低下したままで食事量をグッと減らして、現在の少ない消費カロリーに見合った摂取カロリーで耐え忍ぶダイエット方法も考えられます。

しかし、食事量を極端に減らして、体重が少しずつ減ったり停滞したりを繰り返すような精神的にきついダイエットになりそうです。

それならば、酵素を補った方が楽にダイエットができます。酵素を補えば体の代謝酵素を増やせますので、基礎代謝を上げることができるのです。

酵素ダイエットが産後太りを解消させるには最適なダイエット方法なのです。

酵素ドリンクを飲んで代謝酵素を増やしながら、余裕があれば軽い運動も加えていくと早く痩せることができます。

もちろん運動なしで、酵素を補うだけでもダイエットには効果があります。