産後1ヶ月から体重を減らす方法

産後1ヶ月たっても体重が思うように減っていない、という悩みをあなたも抱えているかもしれません。産後1ヶ月までは体重が減らないものなのでしょうか?

また、産後ダイエットで効果的な方法とは何でしょうか?

産後1ヶ月目からの効果的なダイエット方法について解説します。

完全母乳の育児でカロリーを消費する

完全母乳で育児すると赤ちゃんが健康に育つばかりでなく、ママの体もカロリーを消費するのでダイエットに効果があります。

完全母乳の赤ちゃんに対する最大のメリットは、赤ちゃんの体の病気に対する抵抗力を上げることです。母乳には赤ちゃんの免疫力を上げる成分が含まれているからです。

そして、ママにとってのメリットの1つはダイエット効果です。粉ミルクでなく母乳で育てるだけで、毎日ジョギングをするより多くのカロリーを消費するからです。

酵素ダイエットで代謝を上げる

産後ダイエットには酵素ダイエットが効果的です。代謝を上げる効果があるからです。代謝を上げると体重が減りやすくなります。

産後ダイエットでどう食事制限をして痩せよう。帝王切開の傷口が痛むので激しい運動がまだできない。

産後ダイエットにおいてはこんな悩みを抱えることが多いです。

だけど、授乳中のママは食事制限をするべきではありません。へたに食事制限で痩せようとすると母乳の栄養が減って赤ちゃんに影響を与えてしまうからです。

また、育児に追われていると運動もなかなかできるものではありません。運動はもう少し育児が落ち着いてから本格的に始めればよいのです。

産後すぐの食事制限も運動も難しい時期こそ、酵素ダイエットが効果を発揮するのです。

妊娠前の体重まで戻せる

完全母乳の育児と酵素ダイエットを組み合わせるだけで、妊娠前の体重まで無理なく戻すことができます。

酵素ダイエットの最大のメリットは飲むだけで代謝を上げることができる、という点です。さらに赤ちゃんに母乳を与える時のカロリー消費を合わせれば、無理に食事制限をしなくとも体重は自然と落ちていきます。