お風呂ダイエットは効果がないダイエット方法

お風呂ダイエットという、ちょっと聞いただけでは理解できないダイエット方法があるのをご存じでしょうか?

このお風呂ダイエットというものは、お風呂につかることで体脂肪を燃焼してしまおう、というダイエット方法です。

お風呂で行うダイエット方法と言えば、よく知られているのが半身浴です。半身浴は非常に有名なダイエット方法ですよね。

また、高温反復浴というダイエット方法もあります。これは43度くらいの熱いお湯に入ったり、そして、出たりを短時間で繰り返すものです。

これら、半身浴と高温反復浴をひっくるめてお風呂ダイエットと呼ぶようです。

半身浴は比較的低温(39度~41度)のお湯に長時間つかるダイエット方法なのに対して、高温反復浴は43度くらいの熱いお湯に短時間つかるダイエット方法です。

結局のところ、半身浴にはダイエット効果が全くないので、高温反復浴にダイエット効果があるのかないのか、これに集中して解説していきます。

まず結論を言うと、そもそもお湯につかるという行為には何ら脂肪を燃焼させる効果はありません。よって、半身浴と同様に高温反復浴にもダイエット効果はありません。

高温反復浴の具体的手順を書くと、次のようになります。

1.シャワーでもかけ湯でもよいので、体にお湯をかけて体を慣らす。
  ↓
2.2~3分間お湯につかる。(1回目)
  ↓
3.バスタブから出て5分くらい休憩する。(この休憩時間に体などを洗ってもOK)
  ↓
4.2~3分間お湯につかる。(2回目)
  ↓
5.バスタブから出て5分くらい休憩する。(同様に体などを洗ってもOK)
  ↓
6.5分間お湯につかる。(3回目)

以上で高温反復浴は実践できたことになります。

はっきり言ってしまうと、体の外から何らかの影響を与えたとしても脂肪は燃焼しません。これが、高温反復浴にダイエット効果がない理由です。

体を温める、体をマッサージする、痩身エステの施術を受ける。これらは体の外側に何らかの影響を与える行為であるため、脂肪燃焼効果はゼロなのです。

ちなみに、痩身エステに通うと痩せる理由は、食事指導にあります。表向きには施術で痩せると勘違いさせますが、実際には食事指導で痩せるように導きます。

ダイエット効果をもたらす大原則はカロリーコントロールです。運動でも食事制限でもかまいませんが、カロリーコントロールのみが唯一、体脂肪を減らせる行為なのです。

ここを勘違いすると、いつまでたっても効果がないダイエット方法(体の外側に影響を与えるダイエット方法)を繰り返してしまうので注意が必要です。