ダイエットの停滞期の原因と乗り越え方

ダイエットしていれば停滞期は誰にでも訪れます。時期はダイエットを初めて3週間から1か月たった頃でしょうか。

今まで順調に体重が減っていたのにどうしてか悩む方が多いです。

なぜダイエットに停滞期が訪れるのかというと、ホメオタシスという体を守る機能が働いて、一時的に基礎代謝や消費カロリーが抑えられて痩せにくい体質になるからです。

命をつなぐために自然に体に備わった現象です。

停滞期を乗り切るコツは、無理な食事制限や激しい運動をしないで、毎日少しずつ筋肉をつけてバランスのいい食事を続けていくことです。

この時期は基礎代謝の働きが悪くなるので、野菜ばかりの食事ではなく、たんぱく質をしっかり取ることが大切になってきます。

また、停滞期を乗り切るために効果的な食事方法としては、酵素が含まれている食品を摂ることです。

酵素は体の代謝を助ける働きがあるので、毎日継続的に酵素を補うことによって、健康的な痩せやすい体質になることができます。

酵素ダイエットは停滞期を乗り切るためにはとても効果的なダイエットで、停滞期でも極端すぎる食事制限をしなくても体重が減っていきます。

さらに、停滞期のもう1つの原因を言うなら、食事制限をすることで補う酵素の量が減り、体内酵素の量が不足するからです。

体内酵素は体の中で脂肪をエネルギーに変換する時に必要です。そのため、酵素不足がダイレクトに基礎代謝を低下させてしまい、体重が減りにくくなるわけです。

食事を極端に減らしている方は停滞期を経験したりリバウンドしてしまう場合が多いですが、酵素ダイエットを取り入れている方は停滞期にはなりにくいです。

辛い運動やバランスの悪い食事療法はやめて、健康的な酵素ダイエットを続けることで理想の体重が手に入ります。