岩盤浴の効果は何に効く?

岩盤浴の具体的な効果について書いてみます。一時は大変なブームにもなった岩盤浴。もう試された方も多いのでは?

岩盤浴は従来のサウナのように高温の中で忍耐強く我慢することもなく、幅広い年齢層の方に受け入れられていますね。

岩盤浴とは、温めた天然石、岩石を加工したベッドの上で横になり、汗をかくサウナの一種です。

ベッド自体の温度は40度程度、部屋もそのくらいかもう少し高めに温度設定されており、各々のサロンでいろんな趣向が凝らされています。

岩盤浴はこの天然石や岩石から出る遠赤外線により、体の芯から、内臓から温める効果があると言われています。

そのため、普段かかない大量の汗をかき、これにより新陳代謝の活発化、デトックス効果が期待できます。

また、この大量の汗はにおいもなくサラサラで、お肌を保護してくれるため、岩盤浴の後の汗はふかないでおくという人もいます。

もちろん、シャワーやお風呂で流しても、お肌の状態がよくなっていることは実感できますよ。

さらにすごいことに、岡山大学のある研究チームでは、岩盤浴で放出される熱ショックタンパク質という物質により、生活習慣病の症状改善に役立つと発表されました。

ただ、岩盤浴をダイエットのために活用するつもりなら、あまり意味がない行為なのでやる必要はないと思います。

岩盤浴は多量の汗をかくのでダイエットに効果がありそうですが、実はサウナと同じで汗をかいたからといってダイエットに役立つわけではありません。

汗をかいたからといってカロリーを消費するわけでもなく、新陳代謝が活発になるからといって基礎代謝が上がるわけでもないからです。

岩盤浴は美容と健康のために利用するようにしましょう。

では、実際に正しく効率よく岩盤浴を利用するこつをご紹介します。

まずは、必ず水分補給をすることです。岩盤浴の前に500mlほどをゆっくり飲み、もちろん岩盤浴中もお水は必ず持ち込んで、必要に応じて飲んでくださいね。

次に、岩盤浴前に軽くストレッチをして、あらかじめ体の血行を良くしておきましょう。ずっと同じ姿勢で寝転がる前に、これは大事なことです。

そして、最後は無理をしないことです。仰向けやうつ伏せなど姿勢を変えつつ、15分~20分たったら一度岩盤浴をやめましょう。

5分ほど休憩して、またできそうなら岩盤浴に戻りましょう。

どんなダイエットや健康法もそうですが、無理をして体調を壊してしまっては元も子もありません。

岩盤浴はリラックスして行うものです、我慢せず楽しんでやってくださいね。