脂肪燃焼を促す体のしくみ

脂肪燃焼を目標にして様々な運動に取り組んだり、あるいはサプリメントの大量摂取に励もうとする人がいます。

それはそれで決して間違いではないのですが、脂肪燃焼のメカニズムをきちんと理解して取り組むのと、なんだかいいらしいということで始めるのでは効果に大きな差が出ます。

脂肪燃焼のしくみは、脂肪細胞に蓄積されている体脂肪を運動や食事制限によって減らすことです。

運動をすれば直接脂肪を燃焼させることができますし、食事を減らせば外からカロリーが入ってこないので、体脂肪を使用してエネルギーを取り出すことになります。

運動をすることで体温は上昇し、血糖値に変化が発生します。そして、各種の体内酵素が分泌されて体脂肪が血液中に溶けだし、脂肪燃焼が始まります。

よって、体内酵素は脂肪燃焼に欠かせない成分となります。

ミトコンドリアと言う体内のエネルギー代謝の中心的な存在が脂肪を燃焼してエネルギーを作り出す時、ミトコンドリア内では継続的に酵素反応が行われています。

体内酵素が減ればミトコンドリアのエネルギー代謝が低下するわけです。そのため、酵素の欠乏を補うために酵素ドリンクを飲むことはダイエットに大変効果的です。

ただ、多くの人は運動や食事制限が長続きしない場合が多く、意志が弱くて食事制限が続かないとか、有酸素運動が辛いとか往々にしてあります。

そんなダイエッターに向いているのが酵素ダイエットです。酵素ダイエットの基本は基礎代謝を上げることであり、痩せやすい体を築くことにあります。

例えば酵素ドリンクを利用した酵素ダイエットは、置き換えダイエットの1つとして用いられることもあります。

これは摂取カロリーを減らしながら基礎代謝も上げるという、2重のダイエット効果で短期間に痩せるダイエット方法です。

酵素ダイエットは基礎代謝を上げる方法の1つなので、ダイエット後にリバウンドする可能性も他のダイエット方法よりは低いです。

確実なダイエットの成功を目指すならば、酵素ダイエットは最適であると言えるでしょう。