ウエストダイエットにエクササイズは効果が低い

ウエストのダイエットで重要なのは、引き締める行為と体脂肪を減らす行為を混同しないことです。エクササイズでウエストを引き締めるだけでは、ウエストにくびれを作ることは到底不可能です。

ウエストを引き締めるだけでなく、体脂肪を減らすダイエットも同時に行うことで初めてウエストにくびれを作ることができるのです。

まず、ウエストのダイエットで最優先にすべきなのは、体脂肪を落とすことです。引き締めエクササイズなどの引き締める行為は後回しで構いません。

なぜなら、ウエストに対するダイエット効果を考えれば、引き締めエクササイズの貢献度合いは低いからです。

体脂肪を落とすダイエットとは食事制限などの王道ダイエットを意味しますので、先に引き締めエクササイズについて説明しておきます。

あなたも感覚で理解できると思いますが、腹筋はウエストの引き締めにそれほど役立ちません。

なぜなら、腹筋は腹直筋と呼ばれるお腹の筋肉を鍛えるものであり、ウエストの引き締め効果はあまり期待できないからです。

イメージ的には、わき腹を鍛えるようなエクササイズやトレーニングが必要です。

脇腹の筋肉は腹横筋と呼ばれていますが、ウエストにくびれを作るためには腹横筋を鍛えることを意識してください。

しかし、冒頭で書いた通り、ウエストにくびれを作るために最優先すべきなのは体脂肪を減らす王道ダイエットです。

そもそも、体脂肪を減らさないままでわき腹の筋肉を鍛えても、筋肉の上に脂肪が乗っかった状態になるだけで意味がないからです。

体を動かすトレーニングが面倒だと感じる場合、トレーニングは無視しても構わないので体脂肪を減らす王道ダイエットに集中してください。

体脂肪を減らすダイエット(食事制限または運動)で効果が高いのが食事制限です。

また、食事制限で最も効果が高いのは酵素ダイエットです。

酵素ダイエットは置き換えダイエットの一種ですが、摂取カロリーを制限するダイエット方法の中では一番効果的なダイエット方法です。

本来、置き換えダイエットを行うと体脂肪が減ると同時に基礎代謝も低下します。なぜなら、食事を減らして摂取する栄養を制限することにより、筋肉や内臓に栄養が行き届かなくなるからです。

酵素には代謝機能を補う働きがあります。置き換えダイエットと同時に酵素を補っておくことで、基礎代謝の低下を最小限に食い止めることができます。

酵素が体脂肪を減らすペースを上げるのはもちろんですが、ダイエット後のリバウンド(基礎代謝の低下が原因)の可能性も減らすことができます。

ウエストのエクササイズは体脂肪を減らした後でのことです。

先に体脂肪を減らしてウエストにくびれを作った後、くびれの形を整えるためにエクササイズを行いましょう。