ベイザー脂肪吸引は安全?

ベイザー脂肪吸引って言葉、聞いたことありますか?従来の脂肪吸引と違うと言いますが、どこがどういう風に違うのでしょうか?

また、安全なのでしょうか?

今回はそのベイザー脂肪吸引についてご紹介します。

ベイザー脂肪吸引とは、脂肪組織にだけ反応する超音波のベイザー波を皮下脂肪層に照射し、脂肪をのみを溶解させて除去する方法です。

詳しくは、まず皮下組織に麻酔薬を打ち、ベイザー波を照射して脂肪を組織から遊離、そして刃のない吸引管で溶解した脂肪を吸引します。

つまり、この方法では他の組織を傷づけることがないため、出血が少なくダウンタイム(手術後の回復までの時間)が短く、手術時間自体も短く済みます。

また、皮下組織は脂肪除去後もそのまま残るので、引き締め効果が持続して皮膚のたるみや引きつれ、でこぼこが少ないと言われています。

さらに、従来の脂肪吸引では困難だった皮下脂肪の薄い部位や再手術、また痩せ型の人にも適した方法といえます。

欠点としては、費用が高いことでしょうか…。

しかし、どんなに簡単にできるように見えても、麻酔薬を打ち、体から無理やり脂肪を取り出すことには変わりありません。

さらにどんな美容整形、手術もトラブルがつきものということは忘れないでください。

例えば、同じ脂肪でもお腹周りと背中の脂肪は質が違うため、同じ吸引管操作ではうまくいかないでしょうし、個人差もあります。

お尻を支えている大事な脂肪は、逆に取るとお尻が垂れてしまいます。

また、吸引技術によっては皮膚にひどいオウトツができたり、全身のバランスを考えずに部分的に脂肪吸引をしてアンバランスで不自然な体型になってしまった、なんてこともあり得ます。

自分の大切な体を預けるのですから、クリニック選びには十分すぎるくらい情報を集めてからしてください。

きれいになりたい女性からだましてお金だけをもらおう、なんてクリニックも残念ながら沢山あるでしょう。

意図的でなくても、やっぱり経験を積んだ実績のあるクリニックを選びましょう。

そして金銭面のことは、きちっとまず自分で予算を決めて、クリニックと話し合いを十分してから施術に臨んでくださいね。