太ももが痩せる方法

太ももが痩せるようにリンパマッサージを毎日頑張っているけど、全く太ももが細くなってくれない。エステに通ってでも太ももを細くしたい…。

もしあなたが今このように考えているのなら、太ももは絶対に細くなりません。リンパマッサージやエステの施術には太ももが痩せるような効果がないからです。

リンパマッサージやエステの施術でなぜ太ももが細くならないのかを説明しながら、確実に太ももが痩せる方法を詳しく説明します。

リンパマッサージでは太ももは痩せない

リンパマッサージを太ももが痩せる方法であると、雑誌やあらゆるメディアで紹介されています。しかし、リンパマッサージをどれだけやっても太ももは痩せません。

まずリンパマッサージの効果から書けば、むくみを改善させることです。さらに、リンパマッサージで改善するむくみはわずかであり、効果も持続しません。

見た目でわかるかわからないか程度の効果しかなく、効果があった場合でも、その効果は数時間くらいしか持続しません。

リンパマッサージは恒久的に太ももが痩せる方法ではないのです。

エステで太ももは痩せるのか?

エステの施術でも太ももが痩せることはありません。それは、エステの施術内容がリンパマッサージだからです。

「脂肪を揉みほぐすことで燃焼を促し、太ももを細くします」とうたうエステの施術であっても、マッサージには脂肪を減らす効果は全くありません。

エステの施術直後に太ももが細くなったという実感があれば、遠赤外線ドーム(発汗)のような体の発汗を伴う施術内容が原因でしょう。

人間の体の60~65%は水分なので、発汗することにより体が小さくなるからです。お風呂上りに鏡に映る顔が小さく見えたり、体重を計ると減っている理由がこれです。

でもお風呂上りの見た目や体重がずっと続かないことは、あなたも実体験で理解しているはずです。発汗後は必ず喉が渇き、水を飲むことで体の水分量がまた60~65%に戻るからです。

本当に太ももが痩せる方法は?

確実に太ももを痩せるためには、太ももの脂肪を減らさなければなりません。

リンパマッサージや発汗で一時的に見た目が細くなったとしても、見た目の細さは数時間しか続かないので全く意味がありません。

ではどうやって太ももの脂肪を減らしたらよいのか。その方法はごく普通のダイエットです。食事制限や運動がそれに該当します。

もし上半身は太って見えないのに太ももだけが太いという悩みを持っていたとしても、ごく普通のダイエットをすれば必ず太ももが細くなります。

他の部分よりも太ももに脂肪が付きやすい体質の場合でも、完全に痩せている時には太ももも他の部位と同様に細い状態です。

しかし、太った時には体質的に他の部位よりも太ももに脂肪が多く付いてしまいます。

逆に、太った状態(他の部位よりも太ももに脂肪が多く付いた状態)から痩せた場合、他の部位よりも太ももから優先的に脂肪が減ります。

要するに、太る時には太ももに脂肪が付きやすい代わりに、痩せる時には太ももの脂肪が落ちやすいということです。

あとは、普通のダイエットでいかに体脂肪(体全体の脂肪)を減らしていけるか、にかかっています。