太ももは脂肪吸引後もリバウンドする

太ももを脂肪吸引して、綺麗な曲線美を目指そうとする女性は少なからずいます。

太ももの脂肪はどうしても短期間で落とすことができず、楽をしたいがために脂肪吸引しようとするのでしょう。

しかし、脂肪吸引では太ももの太さに対する根本的な解決策にはなりません。

太ももの脂肪吸引が効果の低いダイエット方法だという問題も大きいですが、経済的な問題もまた大きいです。

脂肪吸引はどんなに安いクリニックを探しても、数十万円は払わないといけないでしょう。

脂肪吸引の施術費用は、体のパーツごとに金額が分かれています。脂肪吸引をする体のパーツが多いほどお金がかかってしまいます。

例えば、顔の脂肪吸引をする場合でも頬だけなら10数万円で済みますが、あご下も加えるならさらに10数万円の追加費用がかかります。

お腹や太もも、二の腕…とパーツが増えていけば、脂肪吸引の施術費用は総額として馬鹿になりません。

ある程度の費用をためておかないと施術することはできないでしょう。

それに、人間の体というのは常に元の状態に戻ろうとしますので、表面的に脂肪を削ぎ落したとしても、カロリーオーバーすればまた脂肪は付いてきます。

要するに、高額な費用をかけて脂肪吸引したとしても、少し食べ過ぎれば簡単にリバウンドしてしまうわけです。

体に脂肪が付きやすい人は基礎代謝が低下しているわけで、基礎代謝の低下という問題を解決せずに脂肪吸引してもリバウンドするので意味がないのです。

ですので、太ももの脂肪をいち早くそぎ落としたい気持ちは分かりますが、食事制限など王道ダイエットで地道に脂肪を落としていく方が長い目でみても効率的なのです。

一時の成果を得るために多額のお金を使ってリバウンドするのか、多少の時間がかかっても着実性のある王道ダイエットで確実に痩せるのか。

どちらがいいのかは、断然後者のほうが良いに決まっています。

ここで、王道ダイエットで着実に痩せる方法について解説していきます。

まず、太ももの脂肪を落とすために必要なのは、酵素ドリンクを中心とした食事制限と、ウォーキングを日頃から取り入れることです。

(食事制限であれ運動であれ)人が痩せるためにはエネルギー消費の過程が不可欠ですが、エネルギー代謝に不可欠な体内成分が酵素です。

なぜなら、酵素にはエネルギー代謝という化学反応を引き起こすトリガーの役割があるからです。酵素が不足するとエネルギー代謝の効率が低下し、基礎代謝が低下するのです。

なぜ体内酵素が不足するのかというと、食事制限を行う際に、摂取する酵素の量が制限されてしまうという理由が大きいです。

普通に食事制限をすれば上記の理由から基礎代謝が必ず低下しますが、酵素ドリンクで酵素を補うことにより基礎代謝低下のリスクをある程度緩和できるのです。

そして、太ももの脂肪が落ちないのは、運動不足も1つの原因となっています。

近くのコンビニやスーパーなどへ自転車や車で行くのではなく、徒歩で歩くようにして、太ももの筋肉を意識しながらウォーキングを行いましょう。