顔の脂肪吸引は失敗すれば最悪

顔を脂肪吸引で手っ取り早く痩せて小顔を作る。ダイエットにこのような甘い考えを持つ人は多いと思いますが、顔の脂肪吸引をする前に少し考えてみてください。

「脂肪吸引のデメリット」というものを。

確かに、顔の脂肪吸引でも頬やあご下などのパーツ単位なら、頑張れば支払える金額で施術できます。

しかし、顔の脂肪吸引は他の部位よりもお勧めしません。

なぜなら、脂肪吸引は失敗が多い施術だからです。

脂肪吸引の失敗例を挙げれば、

・脂肪の取り方の差で左右がアンバランスになる
・脂肪の摂り過ぎで皮膚がたるむ
・吸引か所と他の場所の境目に段差ができる
・脂肪吸引口の傷跡が目立つ

その他にも、皮膚が凹凸になる、皮膚に色素沈着ができる、しびれが消えない…など列挙しようにもきりがありません。

ちなみに、お腹や足を脂肪吸引してしびれるなら感覚の辛さに耐えるだけですが、顔は最悪、神経麻痺になると一生歪んだ顔のままで生き続けなければなりません。

クリニックにしても1件当たりの利益は一定なので、とにかく数をこなすことを優先します。

ホームページや医師の説明では甘い言葉はいくらでも言いますが、脂肪吸引の失敗後には責任を取り切れていない事例が多々あります。

要するに、「術前に念書を書いたでしょ?返金もできないし、結果に責任も持てない。」と言われて放り出されるのがオチです。

「術前の説明ですごく誠実な感じだし、私に限って失敗するわけない!」

こう思っているのなら、考え方が甘いです。脂肪吸引で泣き寝入りしている人は山ほどいます。

お腹に傷跡ができても服で隠せますが、顔に傷跡ができたら耐えられますか?

脂肪吸引量のミスで顔にたるみができたり、不自然に頬の一部だけへこんでいたり、このような他人に見せられない顔のまま一生を過ごす自信はありますか?

シミよりひどい色素沈着ができた時、普通に友人と会ったり家族と笑顔で過ごせる自信はありますか?

また、脂肪吸引の広告で「たった一回の出費で一生細い体になれる」とうたうようなものがありますが、脂肪吸引後も食べ過ぎて太ったら脂肪が付きます。

例えば、脂肪吸引で500gの脂肪を落とせたとして、3600kcal分のカロリーオーバーで元の体に戻ります。

脂肪吸引をした場所はリバウンドしないと言いますが、脂肪吸引後もリバウンドします。脂肪吸引した箇所であったとしてもです。

脂肪細胞は増殖するので、脂肪細胞を吸引して数を減らしてもまた増えてくるからです。

お金を出しながら危険を背負うダイエットって、あなたにとって、割に合うものですか?

やはり、ダイエットで健康的に痩せるには、食生活の改善が王道であることはゆるぎのない事実なのです。

王道だからこそ成果が出るまでに時間がかかり、つい楽をして脂肪吸引に頼ろうとしてしまいます。

しかし、ダイエットに関しては地道な努力を続けたものこそが成功を手に入れるのです。

具体的な食生活の改善として、手っ取り早いのが酵素ダイエットです。酵素ダイエットは食事の代わりに酵素ドリンクを飲む、置き換えダイエットの一種です。

しかし、ただの置き換えダイエットではありません。

普通に食事制限すれば栄養不足から基礎代謝が低下しますが、酵素ダイエットは基礎代謝の減少を抑えた上で安全にカロリーを制限できる方法です。

普通の食事制限にありがちな、リバウンドのリスクを軽減しながら安全に痩せることができることを特徴としたダイエット方法です。

他の置き換えダイエットではそういった利点はほぼありません。

その理由は、酵素という成分が体内でエネルギー代謝に必須だからです。

食事制限で栄養摂取が限られてくると、酵素も不足します。酵素が不足するとエネルギー代謝の効率が低下してしまい、これが基礎代謝を下げる主要な原因です。

顔は容易に脂肪吸引を考えるような場所ではありません。もう一度、王道ダイエットを考え直してはいかがでしょうか。