顔やせに効果があるダイエット方法は?

顔やせはマッサージで実現できるものではありませんし、顔のエクササイズが顔やせの決定的な解決策となるわけでもありません。

もちろん、エステで小顔にしてもらおうと施術を受けても顔やせは実現できません。

それでは、顔やせに効果があるダイエット方法とは何でしょうか?

最初に、一般的に顔やせに効果があると言われているけど、実際には効果がない方法について書いてみます。

まず、顔のむくみを取ることが顔やせにつながる、との考えは大きな誤解です。なぜなら、人の体でも上半身、特に顔にはむくみが発生しにくいからです。

顔にむくみが発生しにくい理由は重力が関係しています。逆に言うと、重力のせいで足はむくみが発生しやすい部分です。

全身を流れたリンパ液は、ちょうど心臓の高さ位の所で静脈へと回収されます。

さらに、リンパ液が流れるリンパ管には心臓のようなポンプ機能がないため、強制的に流せないので重力に任せる部分が大きくなります。

顔から心臓の位置へは上から下への流れなのでむくみが発生しにくく、逆に足からは下から上への流れになるので停滞してむくみやすいわけです。

顔のエステもフェイササイズ器具も、顔やせさせようとするしくみは顔のむくみを解消させることにあります。

顔はむくみが発生しにくい部分なので、いくらむくみを解消させようとエステに通ったり、フェイササイズ器具を使用しても無駄だということです。

特にエステなどは顔の輪郭を矯正するとうたう所もありますが、美容整形で骨を削るならまだしも、マッサージなどで輪郭を矯正できるわけがありません。

骨の形はマッサージで変化しませんから。

顔の輪郭矯正は整体院などでも行われていますが、非科学的で全く効果がないので無駄なお金と時間は費やさない方が無難です。

また、骨気という小顔を目指す方法もあります。

骨気は韓国の小顔方法ですが、頭蓋骨を矯正する方法のようです。もう、頭蓋骨の矯正と聞いただけで嘘だと一発で判断できます。

先ほども書きましたが、マッサージなどで骨の形を変えることなどできません。

結局、顔やせに唯一効果がある方法は、ごく一般的なダイエットです。言い換えれば、脂肪を減らす食事制限や運動が顔やせに効果的だということです。

どれだけダイエットしても顔だけ痩せない、という人もいるとは思いますが、脂肪の減らし方が足りていないから顔やせを達成できないのです。

体の他の部分と比べて顔の脂肪が減りにくい遺伝子を持つ人は確かにいますが、そういう人もさらに脂肪を減らして体を絞っていけば顔の脂肪も減っていきます。

ある一定までは顔だけ脂肪が減らなかったとしても、一定レベルを超えて脂肪を減らしていけば、今度は顔の脂肪だけ優先的に減っていくようになります。

もし食事制限や運動で体脂肪を減らすことに限界を感じている場合、酵素ドリンクの力を借りるのも1つの手段です。

結局のところ、体の脂肪を燃焼させるためには体内酵素の働きが不可欠です。

体内酵素が不足していれば脂肪が燃焼しにくいため、これも顔やせを実現できない1つの大きな原因になっているのです。