酵素は授乳中に摂取しても大丈夫?

授乳中は酵素を摂取しても何も問題がないのでしょうか。酵素サプリなどを調べてみると「授乳中に飲んでも大丈夫」というものと、「授乳中の方は摂取しないでください」というものの両方があります。

酵素という成分そのものが授乳中に摂取してはいけない成分なのか、それとも単に、このサプリに授乳中に問題になる成分が含まれているだけなのか。

実際に飲む段階になると心配になると思います。

酵素を授乳中に飲んでも大丈夫なのかについて解説します。

酵素そのものは授乳中でも問題なし

酵素という成分そのものは授乳中に摂取しても特に問題にはなりません。なぜなら、酵素は普通に食べている果物や野菜などを発酵させて作るものだからです。

普段から普通に食べているものを発酵させて酵素に変化させただけなので、その酵素は安全そのものです。

わかりやすい例を挙げれば、お漬物やヨーグルトを食べても安全であるのと全く同じことです。

例えば白菜のお漬物は原料の白菜を乳酸菌で発酵させたものです。ヨーグルトの場合は牛乳を乳酸菌で発酵させたものです。

どちらも普通に食べている発酵食品であり、酵素も原料を発酵させた発酵食品であるという点で全く同じです。

授乳中は牛乳を飲んでも大丈夫だけど、ヨーグルトを食べれば問題になる、ということはありません。酵素にも全く同じことが言えるので、酵素は授乳中に摂取しても安全です。

授乳中の摂取がダメな酵素サプリは?

ただ単に酵素を凝縮しただけのサプリなら授乳中に摂取しても問題にはなりませんが、授乳中に摂取してはいけない成分を追加配合した酵素サプリは、授乳中に摂取できないタイプです。

酵素サプリを購入する前には、授乳中の摂取がダメなものではないのかどうか確かめる必要があります。

購入前に商品の注意書きを読んでみるとか、メーカーに電話で問い合わせるなどすると良いでしょう。

ベルタ酵素は授乳中でも安全

授乳中に酵素を摂取するならベルタ酵素がおすすめです。メーカーが授乳中に摂取しても大丈夫だと明言している酵素製品だからです。

また、ベルタ酵素はお客様サポートがしっかりしていて、授乳中の飲み方についても通話料無料のフリーダイヤルで何度でも問い合わせることができます。

ベルタ酵素は酵素製品の中でも酵素数が一番多いので、酵素の効果をしっかり実感できる酵素製品でもあります。