酵素ダイエットで痩せない原因

酵素ダイエットを実践しても痩せない場合、現在飲んでいる酵素ドリンクや酵素サプリを見直した方がよいかもしれません。

酵素製品は各メーカーから様々なものが販売されていますが、どの酵素製品も全く同じではないからです。ダイエット効果が高いものもあれば、効果が低いものもあります。

では、酵素製品のダイエット効果は何で決まるのでしょうか?

酵素サプリよりも酵素ドリンクを

いま酵素サプリでダイエットをしているのなら、酵素ドリンクに変更した方がよいでしょう。なぜなら、酵素サプリはあくまでも酵素ダイエットの補助的な役割だからです。

基本的に酵素ダイエットの効果を存分に引き出すためには、酵素ドリンクを飲んで酵素を補う必要があります。

酵素サプリの問題点は酵素の含有量が少ないことです。

酵素サプリを飲んでも全く酵素を補えないというわけではありませんが、酵素ドリンクと比べれば酵素の含有量は少ないです。

理由は1回分で飲む量の違いです。酵素サプリは人間が飲み込める大きさにする必要があるため、1回に飲む目安量がせいぜい1g程度です。

これに対して酵素ドリンクは液体なので、酵素サプリよりも1回により多くの量を飲むことができます。酵素ドリンクは30~60ml(30~60g)くらいが1回に飲む目安量です。

よって、酵素サプリで酵素ダイエットをしていて痩せないのであれば、酵素ドリンクに変更することをおすすめします。

酵素数がダイエット効果を決める

酵素のダイエット効果は摂取する酵素数に左右されます。酵素ドリンクでダイエットしても痩せないのは、酵素数が少ない酵素ドリンクを飲んでいることが原因です。

酵素ドリンクは酵素数が1種類のものから100種類を超えるものまで様々です。

酵素ドリンクでダイエット効果を得たいのであれば、最低でも酵素数が100種類を超えたものに変えましょう。

ベルタ酵素は酵素数が508種類

ベルタ酵素は酵素ドリンク(酵素数165種類)とサプリ(酵素数508種類)がセットになっています。508種類の酵素数は市販の酵素製品の中では一番多いです。

酵素ダイエットは酵素全体の摂取量と、摂取する酵素数の両方が多いほど効果が高くなります。

ビタミン・ミネラルの場合でも、主要ビタミン・ミネラル(ビタミンA、C、E、カリウムなど)と微量元素(亜鉛、銅、マンガンなど)の両方を補って初めて人の生命は維持されます。

これと同じことが酵素にも言え、主要ビタミン・ミネラルと同じ役割を担うのがベルタ酵素ドリンクです。また、微量元素と同じ役割を担うのがベルタ酵素サプリです。

まずはベルタ酵素ドリンクで主要酵素を補うとよいでしょう。ベルタ酵素ドリンクだけでも代謝が上がるので体重が減っていきます。

さらにダイエット効果を大きくしたい場合、ベルタ酵素サプリで微量酵素を追加で補っておくとよいでしょう。