酵素ダイエットの成功率が高いわけ

酵素ダイエットとは、必ずしも世間一般で言われているような無理な断食をするものではなく、酵素を補うことで体を痩せる体質に改善するというものです。

無理な断食で無理やりカロリー制限することが主目的ではなく、痩せやすい体を作ることが主目的なのです。

断食や置き換えによるカロリー制限は、酵素の効果で痩せる体質を築きながら行うプラスアルファの選択肢に過ぎません。

よって、断食や置き換えをしない酵素ダイエットも選択肢としてはあり得るわけです。

そういった意味からも、酵素ダイエットは大変合理的な効果を望めるダイエット方法です。

ダイエットに失敗するたいていの原因が、無理なダイエットにより体を痩せにくい体質に追い込んでしまうことだからです。

痩せやすい体とは、新陳代謝が活発で基礎代謝が高い体のことです。

基礎代謝とは体を全く動かしていない状態(寝ている状態とも表現される)の時に、生命維持のために自然と消費されるカロリーのことです。

若いうち(特に10代前半まで)は基礎代謝が高いので、それこそ、何もしなくてもエネルギーを消費してくれるものです。

ところが、年齢を重ねるにつれて、人間は基礎代謝が低くなります。当然、体に摂取した食物はそのエネルギーを消費しきることなく、蓄積されていってしまいます。

酵素が今もなおダイエット方法として脚光を浴びている理由は、ダイエット方法としての成功率の高さに特筆すべきものがあるためです

これは無理なダイエットではなく、だれでも持続可能なメソッドだからと言えるでしょう。

酵素ダイエットの概要

酵素を補うと体の新陳代謝を促進させることで基礎代謝を上げます。ダイエットのために酵素を取り入れる場合、食物酵素を多く含む食品が適しています。

食物酵素は体内でエネルギーを生成する際に必要な体内酵素を増やし、その結果として痩せやすい体に体質を変化させます。

ただし、体質を改善するダイエットでもありますので、急激なダイエット効果は望めません。その代り、酵素が基礎代謝を上げるので、じわじわと体重減少に効いてきます。

酵素の摂取方法

最近では、酵素ダイエット用の食品が実にさまざまな形で販売されています。

タブレットやドリンク、ペースト状のものなどがあります。タブレットやキャンディータイプは、通勤時間などに口にするだけで摂取できますので大変便利です。

酵素の入った甘酒などもありますので、自分の好みでいろんなタイプを試し、続けられる酵素を探してみると良いでしょう。

ただし、酵素関係の製品で一番効果が高いのが、ドリンクタイプのいわゆる酵素ドリンクです。その理由は、酵素ドリンクが含有する酵素量が、他のタイプの製品に比べて一番多いからです。

酵素を取り入れる他に取り組むべきこと

上記の通り、酵素ダイエットとは体を痩せやすい体質に変化させるものです。

酵素が基礎代謝を上げることで体重減少にじわじわと効いてきますが、例えば過酷な食事制限をした時のように一気に体重が落ちるわけではありません。

ダイエット効果としては、あわせて、適度な運動をするように心がけた方が良いと思います。酵素を取り入れている体ですから、通常よりも新陳代謝が活発になっています。

適度な運動で効果的なエネルギーの消費が見込めるようになります。何よりも、ダイエットとは食事によるものだけでなく、適度な運動など、バランスを考えて行うべきです。

また、冒頭で書いたように、酵素ダイエットのプラスアルファの選択肢としては、断食や置き換えダイエットがあります。

酵素を補わないで行う断食や置き換えダイエット(ダイエットシェイクなど)の場合、体重を落とせば落とすほど基礎代謝を低下させてしまいます。

これが体を痩せにくい体質へと追い込んでしまい、高確率でダイエット後のリバウンドを招いてしまうのです。

しかし、酵素ドリンクで行う断食や置き換えダイエットの場合、体重を落としながらも基礎代謝の低下を緩和できるので、ダイエット後にリバウンドする確率は低くなります。