酵素ドリンクの効果が医学雑誌に掲載

医学雑誌に酵素ドリンクの効果が掲載されました。酵素ドリンクを飲んでダイエットをした場合は、酵素の効果により体重の減少量が4キロ多かったという内容です。

これをもって、全ての酵素ドリンクや酵素に効果があるということの証明にはなりませんが、少なくとも、ベルタ酵素という酵素ドリンクには効果があったことが医学雑誌に掲載されています。

ダイエット効果が医学雑誌に掲載

ベルタ酵素のダイエット効果については「診療と新薬」という医学雑誌(1964年創刊の医薬論文・医薬情報を掲載する医学雑誌)に次の内容で掲載されています。

「肥満予防およびウエスト・ヒップの部分的な体構造変化について有意な変化が認められた。」

この試験では被験者が2グループに分けられ、一方はベルタ酵素を摂取させたグループ。もう一方はベルタ酵素に似た酵素を含まない飲料を摂取させたグループ。

その結果、ベルタ酵素を摂取したグループは上の「」内のような効果が認められました。(体重の減少量は3ヶ月で平均-4.4キロ)

酵素を含まない飲料を摂取したグループは、ほとんど痩せませんでした。(体重の減少量は3ヶ月で平均-0.5キロ)

ベルタ酵素の方が体重の減少量が4キロ多かったのは、酵素の効果と考えるのが自然です。

酵素数が酵素ドリンクの効果を決める

酵素ドリンクの効果というものは、含まれる酵素数で決まります。ベルタ酵素は酵素製品の中では酵素数が最も多いです。(酵素数は508種類)

市販されている酵素ドリンクの数は多いですが、ベルタ酵素が医学雑誌に掲載されるほどの効果を持つのは酵素数が断トツに多いという理由が大きいです。

酵素は自然界にも存在しますが、人間の体内にも存在しています。人間の体内の酵素は生命維持に重要な役割を担っています。

例えば、もし体内に酵素が存在していなければ、人間はエネルギーを生成できないので生き続けることができなくなります。

(エネルギー生成器官であるミトコンドリア内には酵素群が存在し、これらが複数回に及ぶ化学反応でATPというエネルギー源を生成します。)

このように、体内の酵素はエネルギー代謝にも深く関係しています。そのため体内の酵素が不足すれば代謝が低下してしまいます。

痩せにくい体の人が酵素を補う必要性はここにあります。酵素を一番効率的に補えるのがベルタ酵素だというわけです。