おからレシピで健康なダイエットを

おからのダイエットレシピの良い点は、栄養価が高くて、安価で、腹持ちのいいダイエットができることです。

おからレシピを活用したダイエットでは、ダイエットだけでなく美容や健康、さらには良質のたんぱく質を多く含むことからトレーニング中の食事なんかにも最適です。

また、小麦粉アレルギー対応食として小麦粉の代わりに使えたり、牛乳アレルギーには豆乳と一緒におからを使ったりと幅広く活躍してくれます。

今回はそんなおからの活用方法、おからレシピをご紹介します。

おからといえば定番は炒り煮ですよね。具としてシイタケやこんにゃくを刻んで入れて、さらに食物繊維アップを狙うこともできますよ。

ヒジキや枝豆、ニンジンや切り干し大根などいろんな具を沢山入れて炊いてください。

ぱさぱさにならない程度に水分を飛ばすこと、具は均一な大きさに切り、火の通りにくい具はあらかじめ調理しておくことがコツです。

沢山作っておからコロッケにしてもいいですね。

そして、お肉や小麦粉の代わりとして混ぜ込む、おからハンバーグやおからの鶏団子も簡単に作れます。

ダイエット目的の方はさらに味付けを和風にして、大根おろしや青じそと一緒に食べれば酵素のおかげでさらに代謝がアップします。

酵素は今ではすっかり有名ですが、エネルギー代謝を実際に行ってくれる大切な主役ですね。体内で生成されるほか、生の野菜などから微量に摂取することができます。

また、おやつにするならホットケーキミックスを使って気軽におからマフィンやおからドーナツ、小麦粉の代わりに使ってきな粉と砂糖、少量の豆乳と混ぜておからクッキー等様々に活用できます。

特にダイエット目的の方は、砂糖やバター等油脂分の量には注意して、レーズンや黒ごま、きな粉を使ってなるべく砂糖を減らしても味が感じられるような工夫をしてオリジナルお菓子を作っちゃいましょう。

おからの唯一の難点といえば日持ちがしないことですが、例えばおからハンバーグや鶏団子をある程度作ったら焼く前の段階で冷凍しておいたり、またおから自体を小分けにして冷凍したりするのもありです。

ただし、やはりなるべく早く使い切るにこしたことはないので注意してくださいね。

最近ではおからパウダーなるものも出てきました。これだとそのまま粉の代わりとして使えて便利です。

あなたもおからライフ、満喫してくださいね。