スープダイエットって意外と簡単!

スープダイエットってきいたことありますか?7日間のプログラムがあって2日目はお肉抜きで…なんてたいそうに考えているそこのあなた!

今回私が紹介したいのは、毎日夕食前、もしくは好きな時にスープを一杯食べるというダイエットです。

もともとはダイエットというより、健康のために作られたこのスープ。きれいと健康の両方を手に入れましょう。

まず、お勧めしたいのは食物繊維たっぷりの野菜スープです。

キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、セロリ、トマト、ピーマンをたっぷりのだしで煮込み、仕上げに生姜を加えたら出来上がり!

味に変化がほしいときは、醤油と少しのごま油を垂らしてみたりします。

トマトをホールトマトにしてバジルとレモン汁で洋風にしたり、コンソメと牛乳でホワイトソース風にしたり。

もちろん、油や牛乳など高カロリーのものや塩分は入れすぎ禁物ですが、毎日食べるなら自分でアレンジして長く続けられるようにしたいですよね。

このスープには食物繊維がたくさん含まれており、便通を非常に良くしてくれます。それに、腸がきれいになり、体内の働きがスムーズになり、免疫力も高まったりします。

その結果、痩せたり美肌になったりと良いことづくめなんです。生姜が体を温めて冷えも改善できます。

それに、スープは量があっておなかが満腹になる上に、カロリーは低く、さらに食物繊維がおなかの中で膨らんでさらに満腹中枢を刺激することができます。

つまり、一番ヘビーになりがちな夕食前に食べれば、食欲もおさえられるということですね。

二つ目にお勧めしたいのは、中国に古くから伝わる材料を使った鶏スープ。

まず骨付き鶏肉を適当な大きさに切り、トウモロコシやニンジン、玉ねぎ、そしてクコの実と一緒にゆでます。

ゆで時間は約40分とかなり長いですが、仕上げは塩少々だけで、鶏や野菜のうまみが出て本当においしいです。

もちろん、おいしいだけでなく効果も抜群!ダイエットに効くお話は前述した通り。(食物繊維が便通を改善したり、満腹中枢を刺激して食欲を抑えるなど。)

なかでも、クコの実はアサイーと並ぶスーパーフルーツであり、約100種類もの栄養素が含まれるんです。

中でも、アンチエイジングに役立つ抗酸化作用を持つビタミンC、ポリフェノール類、カロテノイド類やコラーゲン生成を促進してくれる成分。

そして、飲む目薬ともいわれるβカロテン、ゼアキサンチンなどです。

これらの栄養素が体内で働くのに必要な酵素もプラスすれば、かなりの効果が期待できます。毎日楽しくスープダイエットしてくださいね。