ダイエットで食事制限後のリバウンドを防ぐ方法

ダイエットには食事制限が最も効果的であり、最も大きな役割を果たします。運動よりも食事制限の方が断然、ダイエットの効果は大きいです。

そのため、確実に痩せたいのなら、食事制限を徹底する必要があります。

徹底というと何やら難しそうに感じますが、そんなことはありません。基本に忠実になって、少しずつ続けていけるような食事制限を行えばいいということです。

よく短期間で痩せるダイエット方法などが注目されますが、確かに短期ダイエットの方法には一時的に痩せられるものもあるでしょう。

ただ、短期ダイエットの効果はあくまでも一時的なものであって、ダイエット後にリバウンドしやすいのもまた、短期ダイエットの最大の特徴です。

あまりにも無理な食事制限で痩せた体は、すぐにリバウンドして体重を戻すと言うことです。

ここで、リバウンドが起きるメカニズムを簡単に説明しておきます。

まず、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば体は痩せます。逆に、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が上回れば(摂取カロリーが過剰なら)太ります。

摂取カロリーとは食事で摂取するカロリーのことです。

しかし、人がカロリーを消費する時には、2つの消費パターンがあります。その1つが(運動など)体を動かした時で、もう1つが基礎代謝です。

基礎代謝とは、生命維持のために体が勝手に消費するカロリーのことです。心臓が絶えず鼓動を繰り返すにもエネルギーが必要で、要はこれが基礎代謝です。

しかし、極端な食事制限で痩せてしまうと栄養不足に陥り、基礎代謝が低下してしまいます。これが、食事制限を繰り返すほど太りやすくなる原因です。

食事制限で痩せながらリバウンドを防ぐには、基礎代謝を維持するある種の栄養素を補いながらダイエットをしていく必要があるのです。

基礎代謝に大きく関わる栄養素は酵素です。酵素は体内でエネルギー代謝が行われる際、その化学反応の引き金となる栄養素だからです。

食事制限をすれば食べる量が減り、食べる量が減れば当然、食事から摂取できる酵素の量も減ります。これが基礎代謝を低下させる最大の原因になります。

よって、ダイエット後のリバウンドを防ぎながら着実に痩せたい場合、酵素ダイエットが最も適したダイエット方法となります。

酵素ダイエットは食事を酵素ドリンクに置き換えるダイエット方法です。これも置き換えダイエットの1種なので、短期間で体重を大きく減らすことができます。

しかも、酵素を多量に補えるため、基礎代謝をほぼ維持した状態のままで体重を減らしていけるのです。

もし、今までのダイエットでうまく痩せられなかった、あるいはダイエット後に体重を戻してしまった経験があるなら、酵素ダイエットがその解決策になるでしょう。