手作りおからクッキーに挑戦しよう!

おからクッキーを手軽に作れる簡単レシピを紹介します。

あなたもご存じの安くて栄養価の高いおから。実際のところ“豆乳の搾りかす“なんて失礼な定義が付いていますが、なんと植物性たんぱく26%、繊維質13%という非常に優秀な食べ物なんです。

卯の花、という素敵な呼び方もありますね。お惣菜としてのおからはぱさぱさして少し苦手だという方にも、クッキーにするとサクサク食べていただけます。

おから自体が安いのでホームメイドにすれば無添加で安心、ぜひこれを機会に作ってみてくださいね。

まずは、ちょこっとおからの成分についてご紹介します。

おから100gあたりのカロリーはたったの89~111kcal。それにたんぱく質4.6g、脂肪3.6g、食物繊維9.7gと良質なたんぱく質と食物繊維がたっぷり含まれています。

さらに、あの有名なイソフラボンにより女性ホルモンを助けたり、レシチンで脂肪分解の促進に加え、脳の記憶力がアップしたり、サポニンで余分な脂肪や糖質の吸収を妨げたりしてくれます。

いいことずくめですね。

ではおからクッキーのレシピです。

・おから 150g
・きなこ 30g
・砂糖 30g
・豆乳 10g

これらすべての材料をまとめて天板に薄くのばし、あらかじめ40等分の切れ目を入れて、180度で10分焼きます。冷めてからパキパキ割って食べてくださいね。

40等分した場合、一つあたり約10kcalなので、おやつの目安としては多くても一日10個までです。糖分を含まない飲み物と一緒に食べて、おなかいっぱいに。

おからクッキーのレシピの中には、オリーブオイルやバターを使用するものもありますが、もし20gでも加えれば180kcalアップしてしまいます。

その場合は、一日に食べる量をもっと減らさなければダイエットにはつながりにくいでしょう。

食べる時間帯は、おやつの時間の15時、または夕食の1~2時間前くらいが最適です。

この時間はちょうどお腹がすく頃であり、おからクッキーを少量食べて空腹を満たすのが理想です。

高カロリーのおやつを多量に食べて、たっぷりカロリーを摂取するよりはダイエットに効果的でしょう?

いかがでしたでしょうか。このおからクッキーには型抜きも生地を寝かす時間も要らないし、なにより安くてすぐできます。一度試してみてくださいね。