気軽にダイエット日記を書こう

ダイエット日記を始めようと思っている方、むしろ思ってない方も、この記事を読んだらきっと書きたくなると思いますよ。

今更ダイエット日記で痩せるなんて…と思われるかもしれませんが、では今日一日何を食べたか、あるいは昨日何を食べたのか全て思い出せますか?おとといは?

そうです、まずは自分が何をどれだけ食べているのかを把握することは、とても大事なことです。

ダイエット日記の目的は、ダイエットにつながる自分の日常生活の記録、把握、そこから改善へと向かうことです。

カロリー計算はしなくても構いません。まずは朝、夜の体重、体脂肪の測定結果、いつ何時に何をどのくらい食べたかの記録、運動の記録です。

運動といっても、カラオケに行ったとか、とりあえず日常での活動を書けばオッケーです。摂った水分の記録も忘れずにしてください。これだけでもいろんな発見があるはずです。

また、持ち運びできるダイエット日記の場合、外出先や仕事先で記入することで周囲の人に自分がダイエットしていることが知れるかもしれません。

これは周囲の人に知れたことでより食事への自制心が高まったり、また、同じようにダイエットしている仲間に出会えるかもしれませんし、励みになります。

いちいち手書きで書くのはちょっと、という方は、最近は無料でもとっても充実しているアプリが出ているので、それを利用するのも手ですね。

体重や体脂肪の変化だけでもアプリで管理すると、即グラフとして結果が見れるのでおすすめです。

そして、ダイエット日記は食事、行動を記録するので、ほぼ日記のようになりますね。この日記を書くということ自体、とてもメリットのあることなんですよ。

日記はどんなに簡単なものでも書く前に頭の中で整理し、何を書くかをまとめてから書きますよね。

これがアイデアを処理して伝える力になったり、物事を客観的に見れたり、ブレインストーミングを促して新しいアイデアをひらめいたりする力になります。

過去の自分を振り返ることで追体験ができたり、感情をコントロールできたり、日常生活における習慣の構築ができるようにもなります。

ダイエット日記、と気負わずに、その日あったこともちょこっとついでに書いて、素敵なオリジナルのダイエット日記を作ってくださいね。