野菜ジュースによるダイエットの問題は?

野菜ジュースでダイエットをする場合の問題点は何でしょうか。食事を抜いて野菜ジュースを飲むだけのダイエットがなぜリバウンドするのか、その理由と解決方法を解説します。

あなたも短期間で痩せたいと思って断食をしたことがあるでしょう。断食中に野菜ジュースだけを飲むダイエットも試したことがあるかもしれません。

野菜ジュースを飲むだけのダイエットにはいくつか問題点がありますが、その1つは基礎代謝を低下させてしまうことです。

基礎代謝というのは、ただ寝ているだけで(生命維持のために)勝手に消費されるカロリーのことを指します。

では、なぜ野菜ジュースでダイエットすれば基礎代謝量が下がってしまうのでしょうか。

それは、食事制限をすることで食事から補うはずの「酵素」が補えなくなり、体内で酵素が不足してしまうからです。

酵素は体脂肪と呼吸で取り入れた酸素を合成して、エネルギーに変える時に行われる化学反応に必須の栄養素です。

そのため、置き換えダイエットなどによって普段食事から摂取している酵素を必要以上に制限してしまうと、それと同時に基礎代謝量も低下してしまうのです。

つまり、痩せるために食べ物を減らしてしまうと、体の脂肪を燃焼させる力が低下してしまうということです。

食事制限によるダイエットでリバウンドすることが多いのは、このようなメカニズムが原因です。

食事制限をすると体の筋肉が失われて基礎代謝が下がると言いますが、筋肉1キロ当たりの基礎代謝はたったの13kcalに過ぎず、これは主要な原因にはなりません。

むしろ、酵素不足の方が基礎代謝を大きく下げる原因になります。

では、野菜ジュースには全く酵素が含まれていないのでしょうか?

野菜ジュースにもわずかながらの酵素は含まれていますが、含有量は微量です。

1日に2000kcal分の野菜ジュースを飲めばある程度の酵素は補えますが、それなら置き換えダイエットをする意味がなくなります。

摂取カロリーが過剰になって逆に太ってしまうからです。

しかし、酵素ドリンクなら少し飲むだけで多量の酵素を補うことができます。なぜなら、酵素ドリンクは酵素を多量に含む酵素のかたまりのようなものだからです。

酵素ドリンクで置き換えダイエットをした場合、酵素ドリンクに含まれる酵素が食事制限で不足する体内酵素を補ってくれます。

この体内酵素が体脂肪と酸素からエネルギーを生成する化学反応をスムーズに機能させ、基礎代謝量の減少を抑えてくれるわけです。

本来、置き換えダイエットによる食事制限は基礎代謝を低下させて、痩せにくい体に陥ってしまう原因になります。

しかし、酵素ダイエットの場合は酵素の働きによって、ダイエット後にリバウンドするリスクを大幅に減らした上で安全にダイエットできるのです。

野菜ジュースをやめて酵素ドリンクで置き換えダイエットをすれば、よりいっそう痩せやすくなります。

また、野菜ジュースで置き換えするにしても、酵素ドリンクも同時に補っておけばダイエット後にリバウンドする心配も減るので安心です。