過食への対処方法

過食してしまう原因とは何なのでしょうか。例えば、美味しいものが目の前にあるから、美味しそうな匂いをかいだから、だから食欲が一気にわいてきた。

このような経験は誰にでもあると思います。

そう、過食の原因の1つは脳で食べ物のことを考えるからであり、食べ物のことを考える状況を断ってしまうことが過食に対する1つの対処方法となります。

例えばおやつなどを買い置きしておき、いつでも手に取ることができる場所に置いておく。いつでも目に付く場所に置いておく。これが間違いです。

過食を防ぎたいのなら、おやつは買い置きしない方がよいでしょう。

また、仕事でうまくいかないといったストレスを、食べることで発散してしまう場合もあります。そうです、ストレスも過食の大きな原因の1つなのです。

それでは、過食を防ぐためにストレスを低減させるにはどうすればよいのでしょうか。

もちろん、ストレスを発散させるための趣味を持つなども1つの方法とはなりますが、体の構造的、科学的にストレスを発散させる方法を1つ説明しておきます。

ストレスは腸内環境の悪化から生まれます。よって、便秘がちな人ほどストレスを感じやすいということです。

なぜ腸内環境がストレスに関与するのかというと、脳腸相関という体のしくみがあるからです。

脳腸相関という4文字熟語から連想させる通り、脳と腸には密接なつながりがあります。具体的に言うと、神経でダイレクトにつながっているのです。

腸内環境の悪化が脳へダイレクトに影響を及ぼし、脳がストレスを感じやすくなります。逆に脳がストレスを感じると腸内環境が悪化します。

受験などでストレスを感じるとお腹が緩くなった、といった経験があると思います。これは脳腸相関の影響です。

そのようなわけで、科学的にストレスを軽減させるには、腸内環境を整えればよいわけです。

腸内環境を整える方法は食物繊維を摂取することです。また、オリゴ糖を補っても良いでしょう。これら2つの成分は腸内善玉菌を増やすことで腸内環境を整えます。

さらに、酵素ドリンクに含まれる短鎖脂肪酸には、腸内悪玉菌を減らす効果があります。

よって、食物繊維とオリゴ糖、酵素ドリンクの3つを同時に補うことがストレスの軽減にはかなり有効であり、ストレスが軽減すれば過食してしまう要素が1つ減るわけです。

酵素ドリンクにはベルタ酵素のように食物繊維とオリゴ糖を含むものもあります。こういった酵素ドリンクは腸内環境を整える効果も大きいです。